ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【そば】なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。@ 西武新宿


すごいインパクトの有る店名だが、西武新宿の他、新大久保・池袋・新橋・甲府などにも店舗があるらしい。なんでも「カレーは飲み物」というお店の姉妹店らしい。

感想:旨かった。

店に入ると、そんなにお客さんが埋まっていたわけではないのに、何故か円卓に通された。カウンターが良かったのになあ。

オーダーしたのは最もオーソドックスと思われる「肉そば@¥790」これはどうやら「冷つゆ」のみらしい。麺の量は「小・中・大」で値段は一緒とのこと。事前情報で「ガッツリ系」と聞いていたし、ここは無難に「中」にしては見たが、食べ終わってみるとちょっと物足りなかった。次回はためらわず「大」で行こうと思う。

 

※画像は食べログから引っ張ってきた。


例のつゆには、店名であるからして当然のことながらラー油が入っていて、ピリ辛。蕎麦の器には盛りだくさんのごまと刻み海苔とネギ。兎に角刻み海苔の量が半端ない。ごまも一般的なごまよりも一回り小粒なやつが大量に入っている。なもんだから、一口目でラー油の辛味とごまが気管支を擽って、盛大にむせた。

そして何と言っても麺のコシが強い。

僕は硬い麺はあまり好きではないのだけど、蕎麦のコシは嫌いじゃない。でも、つゆの味が非常に濃いので、やわの方がいいような気もする。自分より後から入ってきた常連客と思しきおっさんが、麺をやわで頼んでいたので、自分も次回はそうしようと思った。

円卓の前には卵とかなり細かい揚げ玉が置いてあり、卵は1個無料。「途中でお使い下さい」という店員さんのアドバイスに従う。というか、この味の濃さは卵なしじゃ辛い(からい・つらい両方)

ただすごく残念なのが「肉そば」と言う割に肉感が全くと言っていいくらいなかった。本当に肉が入っているのかと疑いたくなるレベルで肉が少ない。薄くてパサパサの肉がこまかくて、ラー油やごまの油、及びノリやネギの食感に完全に押されてしまっている。これはいくらなんでもあんまりじゃないかと思った。

せめて富士そばの肉そばくらい入っていれば、大分この蕎麦の印象も違っただろうに、ここだけは本当に残念。物足りなさの原因は蕎麦の量よりも寧ろこっちのほうが要因としては大きいかも。「肉そば」と名乗れるほど肉が入ってない。

ただ、蕎麦自体は旨かったので、次回もまた行こうと思う。意外に他のメニューも抱負でご飯物(そばめし!)も置いてあるらしいので、何回か行く価値はあると思う。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 西武新宿店
ジャンル:そば
アクセス:西武新宿線西武新宿駅北口 徒歩1分
住所:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-8-1 シャルムコート新宿ステーションパレス1F(地図
周辺のお店のネット予約:
海鮮個室居酒屋 とらや 高田馬場店のコース一覧
中落ち100円の居酒屋 まぐろんち 高田馬場駅前本店のコース一覧
日本酒とワイン トリゴヤ 高田馬場3丁目店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 大久保×そば
情報掲載日:2017年2月27日

 

スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック