ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

ネカフェでGoogle Chromeを自分のアカウントで使う



最近ネカフェに行く機会が増えた。理由についてはいろいろあるけどしょーもないし面倒なので割愛。

で、ぼくは普段Google Chromeを利用しているわけなんだけど、ちょっと前までChromeのインストールされていないネカフェというのが、実は結構あった。

で、そういう場合、ぼくはそのままインストールして、退店前にアンインストールする、ということをしていたのだけど、厄介なのは、既にインストールしてある場合だ。

インストールしてあって、そのネカフェの店舗関係のブックマークとかがブックマークバーに表示されてたりすると非常に面倒だ。

というのも、よそ様のChromeにて自分のアカウントでログインしてしまうと、ブクマから何からすべて自分のものに切り替わるのかと思いきや「自分のアカウントに既存の設定が上乗せされてしまう」のである。これは非常に面倒だ。

数年前、職場でうっかり自分のアカウントでログインしてしまい、当時、対処法も何も知らなかったので、えらいテンパったのを覚えている。

で、恥ずかしながら最近になってようやく、それを回避する方法を知った。こーゆー時は、ログインをするのではなく、設定より「ユーザーの追加」を行う必要がある。手順は下記。
 

 1:Chrome右上の通称「ハンバーガー」と呼ばれる横棒3本をクリック
 2:メニューの中の設定をクリック
 3:「設定」ページの最下段より2段目「ユーザー」の項目の中にある「ユーザーの追加」
   をクリック。

 ※ネカフェでアクセスしている場合「このユーザーのデスクトップショートカット作成」
  のチェックは必ず外す。


これでOK。だが気をつけなくてはならないのが退店時だ。
退店時に上記設定画面にて「ユーザーの削除」を行うことを忘れないようにするということが超大事。

削除を押すと「このコンピュータからこのアカウントに関する情報全部削除しちゃうけど本当におK?(これマジ復旧できないやつだから)」的な確認画面が出てくるが、ここで削除したからといって「自分のアカウントが消滅するわけではない」のでご安心を。

にしても、もう1つの勤務先といいネカフェといい、自宅以外のPCを利用する機会が増えたことで最近すごく思うんだけど、Google日本語のユーザー辞書とかもGoogleアカウントに紐付かないのかなあと。

登録している辞書情報も外部に持ち出せたら、外での作業とか超捗るんだけどなあ。
と思ってよくよく調べてみたら、アカウントに紐付いてちゃんと同期するみたいですね。

・Google日本語入力ヘルプ

なんだよ知らなかったよ。でもどうやってやるんだろ。考えられる方法としては、上記のユーザー追加にて自分のアカウントにログインして、それからGoogle日本語を普通にインストールすればいいのだろうか。

でも、Google日本語の設定では同期なんて言う項目は見当たらなかったんだよなあ。一応ブラウザの設定の中の「同期の詳細項目」も見てみたけど当てはまるものがなかった。

まあいいや。今度ネカフェに行った時、色々いじってみよう。最近ネカフェでPCいじるの楽しい。
 
 

スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック