ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

ブログ単体で利用する人の方が少ないからこその、連携設定時のニーズについて

■【ブログ】記事の見出し画像をお好みに!アイキャッチ画像の設定が可能になりました!■
 記事の見出し画像をお好きな画像に設定できる
 ようになりました。

 投稿ごとにアイキャッチ画像を設定できますの
 で、PC、スマートフォンの記事一覧ページで表
 示されるサムネイル画像などにご利用くださ 
 い。

 SNSへの通知で表示されるOGP画像にも自動的
 に設定されます。

 

JUGEMにもあったほうがいいと思う。ぼくはそこまで必要性を感じないけど。
でもあったらあったでいざそうした局面になった時に「いいな」と思うだろうから。

最早今の時代ブログを単体利用する人って、リテラシーの低い初心者とか年配の人以外殆どいないような気がしてて、寧ろFacebookやTwitter、Instagramが主役であることを考えると、連携設定した時に「更新の通知が各SNSからどう見えてるか」とか、「こーゆー風に見せたい」ってのを気にする人がやっぱり多いと思う。

特にショップ系とか会社系とか、ブランディングやプロモーション、ポートフォリオ的にブログを利用している人なんかは尚の事そうじゃないかなとも思う。

思うに、Facebookを筆頭にSNSがここまで世間的に当たり前な感覚になってきた以上、ブログサービスが今後それを超えることって事実上、ほぼほぼ無理だとしか思えない。これはネガティブな諦めなどではなく、客観的にそれぞれのサービスの性質を考慮した時の諦観としてそう思う。

LINEは「連絡ツール」、Instagramは「画像投稿」、Twitterは「軽めの情報発信」とそれぞれに特化した要素があり、Facebookはそれら全てを兼ね備えた「なんでもあり」のツールなだけに、ただインターネットの砂漠の上で1本旗を立てて名乗りを上げて孤立した状態で情報発信をするブログなんかがそれらに勝てるはずなんて無い。

しかし「じゃあブログってもう必要ないのか」と言ったら、絶対そんなことは無い。SNSに疲れてオンライン上でのリアルな繋がりにウンザリしつつ「でも情報発信はしたい」とか、「書きたいことを書きたいように書きたい」という人だっているし、何よりビジネスでの用途は相変わらず根強い気がする。

ガッツリ情報発信したいけど、かと言ってHP作成する技術もノウハウもなく、代行業者に依頼・代行させるコストを掛けたくない。というかそもそこまでちゃんとしたサイトを作る程でもない。っていう場合とか特に。

なので、ブログは決して「不要なサービス」でも「過去の遺物」でもない。要は「使い方の工夫次第」って話。

SNSに勝てる・勝てないって言うのは寧ろナンセンスで、それぞれ性質の異なるものなのだから、「旨いこと共存して、互いの足りない部分を補完しあう」ってことが出来るのが理想形だとぼくは考える。

そのためにはやはり連携設定でかゆいところにちゃんと手が届くのが一番いいと思うんだよねえ。
 
 

スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック