ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【コンビニ:菓子パン】ファミマ:シュークリームみたいなパン(カスタード&ホイップ)

■シュークリームみたいなパン(カスタード&ホイップ)■

 

ファミリーマート通常価格:119円(税込128円)

 


 

めちゃくちゃ旨かった。

なんならシュークリームそのものより、こっちのほうが好きだ。

 

以前から思ってはいたんだけど、ファミマってなにげに「パン類」が結構強い気がする。ファミマのパンって、大体旨いと思う。特にクリーム系が。ホイップメロンパンとかも超やばい。

 

で、こいつなんだけど、パンがいい感じに厚くて非常に柔らかく、フワッフワの心地よい食感に、クリームが結構濃厚な感じで入っている。

 

また、パンが柔らかいおかげでパサパサしてないので、これは絶対冷やして食べることをおすすめします。実際冷やしたら旨かった!これからの季節にはちょうどいいかも。

 

飲み物を合わせるとしたら、コーヒー系ですかね。このパン自体が甘いから、あんまり甘すぎるものは合わないかも。

 

 

【自販機:エナジードリンク】マウンテンデューキックスタート350ml

 

サントリー キックスタート 350ml缶×24本入
サントリーフーズ
売り上げランキング: 32,501

 

 

旨かった。だが、それだけだった。

 

行きつけのコインランドリーに設置されている自販機にいつの間にか並んでいて、近所及び職場付近の何処のコンビニでも見かけたことがなかったので、エナジードリンク好きとしてはスルーできないと思い、購入。因みに自販機だと「¥190」でした。

 

しかし、エナジードリンクで350mlなんて多分初めてだろうし、ましてそれがRED BULLやMONSTERよりも安い¥190というのがどうも気になる。てゆーかぶっちゃけ、エナジードリンクに350mlも要らない。

 

お味の方はと言うと、一応「マウンテンデュー」ブランドなので、それっぽい味はするが、一言で言うと、「微炭酸のファンタグレープ」って感じだった。

 

で、エナジードリンク特有の「かーっと首筋が熱くなる感じ」が全く無いので、よくよく成分表を見てみると、エナジードリンクにつきものの「アルギニン酸」が入ってなかった。恐らく、リョウに対して価格が安いのもこのためだろうと思われる。

 

ということもあり、普通に飲み物としては旨いけど、それだけって感じで、所謂エナジードリンクとしての効果は期待しないほうがいい。味というより系統として、以前紹介したこともある「リアルゴールドWORKS」にかなり近いものがある。

 

※関連過去ログ

 【コンビニ:エナジードリンク】REAL GOLD WORKS

 

 

 

【コンビニ:アイス】森永ナタデココ in 杏仁豆腐バー

 

森永乳業 ナタデココin杏仁豆腐バー 24入
森永乳業
売り上げランキング: 123,781

 

 

めちゃくちゃ旨かった!

 

杏仁豆腐もナタデココもラクトアイスも大好きなので、食べる前から旨いことはわかってたけど、食べてみたら想像以上だったので、ちょっとテンション上がった。

 

この杏仁豆腐味のアイスが非常にもちもち食感で、これがたまらない!これは一時期「溶けないアイス」のキャッチコピーでセブンイレブンで売られていた「ムース」に近いものを感じた。まあ、流石にあそこまでモキュモキュした感じではないけど。

 

ムース

ムース 給食でおなじみのムース (ミルク)
(株)セリア・ロイル(福岡県)
売り上げランキング: 67,591

 

で、この触感の中に、必要以上に硬くない、いい感じにコリコリなナタデココが混ざってて、アイスのモチモチ食感との相性も抜群。で、更には「黄桃」も入ってスッキリとした甘みを、アクセントというより隠し味的にさり気なく入れることで、しつこくない感じに抑えている気がする。

 

真夏の暑い時期よりかは、少し暖かくなってきた今だからこそ美味しいアイス。しばらくリピートするぞコレは!

 

 

【コンビニ:アイス】ルマンドアイス

 

ブルボン ルマンドアイス 150ml ×12袋
ブルボン
売り上げランキング: 189,735

 

正直イマイチ。

 

風邪で喉をやられてしまったのと、日中は暖かかった事もあって、久々に冷たいものを食べようと夏以来となるアイス!ってことで、以前からずっと気になっていたルマンドアイスに初挑戦!

 

うん。ああ。。。そうか。うん。まあ、そうなるよな。

 

っていう感じで、なんというか「ただ、バニラアイスの中にルマンドが入っているってだけ」で終わってしまっている感というかなんというか。事前の期待が大きすぎたからということもあってか、思ってたほどでもない感。

 

何が一番問題だったかを考えてみると「ルマンドの食感が思いの外分かりづらかったこと」だと思う。

 

というのも、ぼくは最初「バニラアイスの柔らかさの中にルマンドのパリパリ感」を期待していたんだけど、そもそもそのバニラアイス自体はモナカにくるまれていて、まず「モナカのパリパリを破ってからのバニラ」という食感を最初に通らなければならない。

 

なので、その後でルマンドに登場されても、最初のモナカにパリパリ感を持っていかれてしまっているので、ルマンドに斬新さを感じることがどうしても出来ない。

 

それと「ルマンドが想像していたよりも硬い」という問題もある。

 

ルマンドって単体で食べると、甘噛程度でも割とすぐパリパリと崩れていくはずなのに、バニラの中に入って冷やされているからなのかわからんけど、やけに硬く感じた。

 

なので、思ったのが「バニラモナカの中にルマンド」ではなく、いっそのこと「ルマンドの中にバニラ」っていうふうにしてくれたら、ルマンド感を損なわず、アイスとの融合を果たせたんじゃないかなって思った。まあ、すげー難しそうだけども。

 

 

 

【コンビニ:おかし】じゃがチョコヨーグルト味



予想に反して旨かった。

正直、コンビニで見かけてもぼくはまず手を出さない系統のものだったりするんだけど、ぼくの勤務している会社は福利厚生がしっかりしていて、土曜日などは社内の自販機からこうしたおかしが無料でもらえて、これも正にその自販機にて無料でGETしたもの。そうじゃなかったら絶対に手を出さない。

で、これがまたホワイトチョコをベースにしたと思われるヨーグルト味のチョコで、その甘み&清涼感のある爽やかな酸味と、じゃがいものスナック(要するにポテチに近いもの)のしょっぱさのバランスが非常に良く、一度つまみだしたら止まらなくなる。チョコが甘すぎず、ヨーグルトの方に寄せているのがいいね。

以前コイケヤのチョコがけのポテチを食したことがあったが、あれは「甘さとしょっぱさ」という、完全に対極している味だったことで非常に戸惑ったが、こいつは全てちょうどいいバランスのもとに成り立っている気がした。

「チョコビ」とかその系統のチョコスナック系が好きな人にはオススメ。でも個人的にはその手のジャンルは普段手を出さないだけに、上手かったけどリピートはしないかなって感じ。また会社の自販機に入ってたらもらうけど。
 

 

【コンビニ】コイケヤの高級ポテチ

■湖池屋の高級ポテトチップス、さらに1種類の販売休止■

2017年02月20日 14時43分 更新 - IT Media ONLINE

 

 湖池屋は2月20日、ポテトチップス「KOIKEYA PRIDE POTATO」の「松茸香る極みだし塩」味の販売を一時休止すると発表した。当初の販売計画を大幅に上回り、「十分な供給量を確保できない状況」になったため。14日に販売休止を発表した同ブランドの「魅惑の炙り和牛」味に続き、3種類のうち2種類の販売を一時休止する。


「魅惑の炙り和牛」味に続き、「松茸香る極みだし塩」味の販売も一時休止する


 「KOIKEYA PRIDE POTATO」は6日から販売している新ブランド。「魅惑の炙り和牛」味、「秘伝濃厚のり塩」味、「松茸香る極みだし塩」味の3種類を展開していたが、当初の販売計画を大幅に上回り、「十分な供給量を確保できない状況」(同社)となったため「魅惑の炙り和牛」味の販売の一時休止を14日に発表していた。

 残りの2種類に生産を集中して安定供給を図るとしていたが、「松茸香る極みだし塩」味についても安定供給のめどが立たないことから販売休止を決めた。

 同社は今後、「『魅惑の炙り和牛』味、『松茸香る極みだし塩』味ともに、できるだけ早い時期に販売を再開できるよう努力していく」としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

 


 

3種類全部喰ったけど、どれもまあまあ旨かったな。

一番うまいと思ったのは、意外にも最後まで売れ残った、いや生き残った「秘伝濃厚のり塩」

 

 

●魅惑の炙り和牛

 まあ、一言でざっくり言っちゃえばよくある「BBQ味」で、別段目新しさはない。

 

●松茸香る極みだし塩

 松茸って言うより柚子的な柑橘系の風味が印象として強い。それが苦手な人にはおすすめできない。

 

●秘伝濃厚のり塩

 確かにのりの風味は濃厚。それでいながら一般的なのり塩にありがちな塩の強さは抑えられており、決してしょっぱすぎず、風味ともどもちょうどいい塩梅に感じた。

 

 

まとめると、確かに高級感があったといえばあったけど、ちゃんとコイケヤならではの歯ごたえは健在だし、塩加減は相変わらず絶妙で、全てに共通して言えることは「脂っぽさが控えめ」ってところだと思う。

 

なんていうか、結局ポテチに高級感を出そうとすると必然的にそうなるよねって話。そういう意味では良くも悪くも予想通り。でもやはり脂が少なめだからか、カロリーはだいぶ低い。でもちゃんとコイケヤ感は出ており、低カロリーポテチにありがちな物足りなさ感はない。

 

何より、言うほど高くないのでオススメ!

 

 

【コンビニ:アイス】ハロハロ:冷凍みかん(ミニストップ)

 書いていた文章をロストするなんて久しぶり!人は何故、中々の長文の時に限って同じ過ちを繰り返してしまうのか。
 失くしてからわかる本当の大切さ。。。ってことで、失ったものを嘆いてもしかたがないので、簡単にまとめる。
 あと、なんでこれを前回の「夏に食べたくなるものは??」のお題の時に書かなかったのか!
 



■ハロハロ冷凍みかん■


 僕はかつて10年ほどミニストップに在籍していた事があって、毎日毎日仕事でハロハロを「作っている」側の人間だったので、今
までは自腹を切ってまでハロハロをBUYしようだなんて考えたこともない。

 というか、まあ単純に好みの問題としてパフェのほうが好きだったというのもあって、自分からハロハロをBUYしたことなんてな
かったんだけど、やめて7年位経った今、ここに来て僕を魅了して止まない超魅惑的なフレーバーが出てきたじゃありませんか!な
んですかこれ。

 もうね、食べなくてもわかる。絶対うまいに決まっている。
 そういう確信があったので、少し前にBUYしてみたら、いい意味で想像通りの味だった。求めていた味そのものだった。

 見てもらえるとわかるようにカップの形状が従来のもの(ラムネ)と異なる。通常のものは所謂「ストレートカップ」なのに対し、
今回のコイツは、口の部分だけがワイドなパフェ仕様。これは構造が異なるからこうしたんだろう。

 というのも、従来のハロハロはストレートカップの中で「かき氷↑ゼリー↑ソフトクリーム」という3層構造になっているのに対
して、コイツはかき氷の上がゼリーではなく、いきなりソフトになっており、その周りをフレーバーの具材が囲っているパフェ仕様
になっている。

 これによりゼリー比率がだいぶ薄まってしまったので、ゼリーの食感は楽しめないが、ソフトがかき氷にダイレクトに触っている
ので、これはこれで独特な食感を生んでいる。

 それに何より要である「冷凍みかん」の食感が絶妙。所謂アイス売り場とかにある冷凍みかんほどガチガチではないのだけど、ち
ゃんとシャリシャリ感はある。でもシャリシャリ重視でそっちを期待すると、人によっては物足りなさを感じるかもしれない。

 僕はそこまでシャリシャリを期待してなかったというのもあるから別にいいのだけど、テイクアウトとかにして食べ始めるまでに
時間がかかってしまうといい感じに溶けるので、所謂シャリシャリ感は殆ど感じなくなる。缶みかんみたいな感じになる。

 ただ僕はどちらかと言うとそっちの方が好きなので、今回のこのハロハロはすごく気に入っている。
 今年の夏の間ずっと続いてて欲しい。

 

 

【コンビニ:エナジードリンク】REAL GOLD WORKS

■リアルゴールドWORKS■

 原材料名 : 
 果糖ぶどう糖液糖、はちみつ、DHA含有食品、ローヤルゼリー、高麗人参エキス、香料、クエン酸、
ビタミンC、アルギニン、アスパラギン酸Na、ナイアシン、グルタミン酸Na、イソロイシン、ビタミン
B2、バリン、ビタミンB6、ビタミンP、フェニルアラニン、スレオニン、ロイシン
 種類 : 炭酸飲料 
 発売年月:2016.5 
 エネルギー : 56kcal/100ml

2016年5月9日発売
DHA配合、強めの炭酸でシャキッと冴える! 「リアルゴールドワークス 250ml」
「リアルゴールド ワークス」が、働く男性の仕事時のパフォーマンスをサポート。

仕事中、特に仕事をスタートする午前中の飲用にぴったりです。 
ゴールドの味がベースです。

 

うまい。


強めの炭酸を謳ってはいるが、全然強くない。寧ろレッドブルに近いくらいの微炭酸。なんなら元祖である金のリアゴーの方が炭酸強いくらい。やっぱりエナジードリンクの炭酸は微炭酸がちょうどいい。

 

ぼくのエナジードリンクライフは「デカビタC」から始まっているんだけど、やっぱり「オロC」にせよデカビタにせよリアゴーにせよ、安いエナジードリンクはみんな大体強炭酸で、所謂エナジーチャージ的な効果は正直期待できないものしか無い。

 

それどころか、よく仕事中に金のリアゴー飲んでたんだけど、エナジーチャージどころか寧ろ眠くなることさえあった。炭酸強くて甘みが強いから、血糖値が跳ね上がるんだろうね。これじゃコーラとかと一緒。

 

それを知っていたので、コンビニでこれを見かけた時、正直全く期待していなかったんだけど、このブログでいつか「エナジードリンクレビューをやる!」と決めていたので、意を決してBUY。

 

レッドブルと同じくらいの価格帯であることから「金のリアゴーとは一線を画しているぞ!あいつとオレは違うんだぞ!」感はなんとなく伝わってきてはいた。

 

やっぱり高いだけあって、まず「味が上品」だった。そして微炭酸なので、金のリアゴーよりも喉ごしが滑らかで、スンナリ入ってくる。金のほうのようなザラついていて重たい感じが全く無い。


でも、上記説明文にもあるように、金のリアゴーの味をベースにしているので、風味は金のリアゴーだった。確かにこれは朝とか、午前中に飲むにはいいかもしれない。

 

 

【コンビニ:アイス】ぐでたまぐでぐでアイス「美味しいんだけどコレジャナイ感」

■ぐでたま ぐでぐでアイス■
発売日:2015年 10月 20日
「ぐでたま」をイメージしたアイスが登場!
アイスの味はマンゴー&レアチーズ味の2層になっていて、まるで目玉焼きのような形状となっています。
※店頭での商品のお取り扱い開始日は、地域及び店舗によって異なる場合がございます。ご了承ください。
 

[売り場]
※10月20日より一部流通にて販売、10月27日より全国展開予定
※以後順次拡大予定
 



 

 

 なんだろうこのがっかり感。いや、美味しんだ。アイスとしては非常に美味しい。
 「美味しいかどうか」という基準で言えば十分及第点に達していると言えるんだ。
 だけど、そういうことじゃないんだよ。

 だって「ぐでたま」って卵がモチーフなわけでしょ?で、このパッケージでしょ?
 もうさ、こっちはバニラ感とかミルク感とか卵感の強いものを想像してるわけよ。
 なんなら「トルコ風アイス」みたいにちょっと溶かして伸ばして食べるぐらいの
 ねっとり感さえも期待しちゃってるわけよ。

 それがなんで「レアチーズ味」と「マンゴー味」にしてしまうのかと。

 「バニラ感の強い、濃厚なアイス食べたーい」と思って買ってみたらこれだよ。
 すげーさっぱり。清涼感ハンパねえ。なので夏にはぴったりだと思う。

 けどこの見た目だったら、なんていうかこうプリン的な感じにして欲しかったなあ。

 
 

【コンビニ:チルドコーヒー】コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー

■珈琲所 コメダ珈琲店 まろやかミルクコーヒー■

 発売日:2015/7/14
 販売先:全国のコンビニエンスストア等
 (一部地域、一部店舗を除く)


 1968年創業の名古屋を代表する喫茶店、コメダ珈琲店。店舗で人気の「ミルクコーヒー」がチルドカップ飲料で登場。どこか懐かしさを感じさせる、こだわりの一杯です。
 コメダ珈琲店伝統のブレンドコーヒーと同じ産地・配合のコーヒー豆を使用しています。


 


 飲んだのは今回で3本目。

 舌触りやのどごしについては、前回レビューした「BOTTLATTE(ボトラッテ)のカフェラテ」と違い、まろやかでありながら非常にサラッとしていて軽やかな印象。
 それでいてミルク感はしっかり出ていて、甘いんだけど甘すぎず、変にコーヒー豆をプッシュしてくる押し付けがましさもなく、非常に飲みやすい。
 こっちのほうがよっぽどリラックスカフェだと思う。ホント、ボトラッテ何だったんだあれ。

 名古屋発祥のカフェで、関東の方にも展開しつつあるらしいので、いつか店舗のカフェも飲んでみたい。
 
 

スポンサードリンク

 1/2PAGES >>