ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【今日のBGM:049】フリー音源のJ-POP、ROCK系の歌付きBGM

【作業用BGM】テンションが上がる程かっこいい&切ないJ-POP音楽集 Very cool Cool J-POP

 

 

昨日紹介したものと同じチャンネルのBGM。いや、これはこれで非常にいい。

 

ぼくは以前から、「歌モノはBGMに合わない」と思っていて、とりわけ日本語曲は避けてきていたのだけど、やはり作業内容によってはあまり関係ないのかもと思うようになった。これはこれでそこそこ捗った。

 

また、ネタ元のフリー楽曲たちが、10数年前に比べて格段にレベルアップしているなと思う。

 

昔は「MUZIE(ミュージー)」というエイベックスが運営していたサイトがあって、アマチュアのミュージシャンや、ゲームミュージックを作成しているコンポーザーなんかはみんなここに登録していた。

 

で、みんなここで自分の作品を配信していたんだけど、当時は回線の問題もあってか、総じて低音質だったし、楽曲もそこまでクオリティが高いとは言えないものが多かったようにも思う。

 

でもこの10数年で作曲ツールや端末そのものの性能が上がったし、音楽的にもJ-POPは更に多様的になってきて、更には「初音ミク」の登場以来、DAWというジャンルが飛躍的にレベルアップしているのは間違いないと思う。

 

なので、そうした意味で、良くも悪くもプロとアマの境目がなくなってきているというのが現状のようにも思う。

 

動画の説明欄に曲名はあるものの、アーティスト名がないので誰が歌っているのかはわからないけど、どのアーティストもどの曲も非常にいい曲ばかりだ。

 

とは言え、そこはかとなく漂う中2感みたいなものはあり、その辺りから深夜アニメのOP / ED感が多少強いかなとも思う。そのへんに抵抗のない人であれば、結構楽しめるラインナップじゃないかと思う。

 

 

 

【今日のBGM:048】フリー音源のEDM系BGM

【作業用BGM】テンションが上がるかっこいいEDM系BGM 〜トランス・エレクトロニカ・ドラムンベース・ダブステップなど〜 Very cool EDM BGM

 

 

久々にアゲアゲなトランス系EDMで仕事したら結構捗った。

 

と言っても、動画タイトルにもあるようにトランス〜d'n'b、ダブステなどを網羅しているので、全部が全部トランス的なアゲアゲな感じというわけでもない。

 

てゆーか後から読み返して初めて気付いたんだけど、「d'n'b」ってなんかヘッドフォンしてる顔文字みたいでカワイイなおいw因みに「ドラムンベース」の略字表記のつもりで書きました。

 

それにしても、この動画に収録されている音源が全て「フリー素材音源」というのに驚いた。非常にクオリティが高くてびっくり。惜しむらくはこれらが全てノンストップリミックスだったら良かったのにってことくらいか。

 

あとやっぱり何度も書いているかもしれないけど、あまり頭を使わない作業のときなんかは、こういうトランス系のほうがいい感じにスピード感があって、いい感じにトリップできるのでいいですね。

 

それにしても、この動画UPした人、考えたな。フリー音源のものを寄せ集めて「作業用BGMの音声動画」としてまとめて、YouTubeの動画コンテンツにしてるんだもんな。

 

いま、YouTubeで収益化するための条件って厳しくなっていて、登録者数1000人以上、総再生時間が確か1万時間以上とからしいんだけど、この手のコンテンツなら、1動画が1時間以上あるから、単純に1回のフル再生回数が1万回回ればそれでいいわけだし、ぼくみたいにこの手の動画が好きな人なんて1000人以上は確実にいるだろうし。

 

しかもこの手の音楽なら、YouTube内のSEO対策とか、同じBGM系の強めのチャンネルの関連動画に割り込めれば、海外からのアクセスだって呼び込めるかもしれないし。

 

ということで、NEFFEXをはじめ、この手のフリー音源を根こそぎ漁りまくって、今度それ用のチャンネル作って動画量産しようと思う。うまく行けば、月に数万円程度は稼げるはず!

 

 

【今日のBGM:047】Chillhop Cafe 24/7 🎧 jazzhop | chillhop | lofi hip hop for Work & Relaxing

 

久々の「今日のBGM」です。3ヶ月ぶりですね。んでもって、これまた久々のチルアウト系HIPHOP。

 

mp3で外に持ち歩いて聞いているのはここ最近ずっと、前回および前々回紹介した「NEFFEX」ばかりを聞いているんだけど、久々にこの手のゆったりとした、コーンポタージュ的な温かみを感じるChillhopもいいですよね。すごく集中できた。

 

特に「HARUKA NAKAMURA」の「LAMP feat. NUJABES」がすごく良かった。

 

天気雨のようなアコギのアルペジオの上を、ハイヒールを履いたピアノの音が歩いているかのような、軽やかでありながら色っぽい旋律が非常に心地よく、ジブリのHOUSE MIXでおなじみ「DAISHI DANCE」と、「Raujika」がいい感じにブレンドされてるみたいに思えて、たまらなかった。

 

 

そろそろ作曲系のツールを購入して、この手の作業用BGM用のトラックを自分でも作りたいけど、中々DAWとかハードル高くて、大丈夫かなあって。とりあえずは初心者向けの安いものを探そうと思うが、今のPCではスペック的にちょっと厳し目かも知れないのので、先にPCを新調した方がいいのかもしれない。

 

 

【今日のBGM:046】rafi:ki / mix(tape) 018 / special edition neo-cumbia / el búho tribute

■rafi:ki / mix(tape) 018 / special edition neo-cumbia / el búho tribute

 

この「rafi:ki」というチャンネルは、主にぼくの大好きなAbstract HIPHOP系や、ダウナー系DUB STEP、DNBと言った、Abstract HIPHOPベースというか、そこから派生した物が中心なんだけど、今回のコイツに関しては、完全に民族音楽ベース。

 

でもって、この手のものも実は大好物なので、作業が捗る捗る。なんかインド系のカレー屋とかカフェとかで流れてそうな感じ。

 

最近(年末からここ数日にかけて)のBGMは専ら、前回取り上げたTRAP系HIPHOP(主にNEFFEX)ばかりだったんだけど、やはりこういう神秘的というかエキゾチックな感じもすごくいいなあ。

 

※調べたらこれは「cumbia(クンビア)」というコロンビアの伝統的な民族音楽のようですね。「neo」とついているので、それを現代のTRIP-HOP的なビートにアレンジしたのでしょう。

 

ぼくはBGMには結構こだわりが強いと言うか、「自分に最も適した作業用BGMとは何か」を常に探し求めているんだけど、以前も欠いたかもしれないけど、やはり作業が捗るBGMは大体みんなBPMが「80〜90前後」のものが多い。要するに「HIPHOP / R&B」なんかがそれ。

 

逆にビート感が全くないクラシック音楽なんかだと、もちろん曲調にもよるが、眠りを誘引することが多くなってしまう。かと言って、ビート感が強すぎるもの(例えばロックとか)だと、強すぎて興奮状態に陥ってしまう。テンションは上がるが、じっとして集中しなければいけない作業にはあまり向かない。

 

それこそ「トランス」と呼ばれるジャンルなんて、日本で流行った感じのアゲアゲ系は別としても、原理主義的な本来のトランスだった場合、文字通りトランスしてしまいかねない。(ま、音数が少ないから人によっては集中できるかもしれないけど)

 

そこへいくと、BPM80〜90前後で音数の少ないものや、アタックの強すぎないジャンルと言うのは、恐らく、人間の脈動に最も近いところにあるため、落ち着けるのではないかという気がしている。

 

※実際には人間の平常時(リラックス状態)の脈動は「男性で60〜70程度、女性で65〜75程度」と言われているので、曲のほうが少し早いが、その脈動で捉えやすくノりやすいテンポが、正に80〜90前後なのかなと言う気がする。

 

 

 

 

【今日のBGM:045】Best Trap Music Mix 2017 ⚡ Trap & Bass Music Mix ⚡

■Best Trap Music Mix 2017 ⚡ Trap & Bass Music Mix ⚡■


前回、てか昨日、「今年最後のBGM」とか言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちにTRAP第2弾。多分今度こそ、これで今年最後だと思う。

というか、実はこっちの方を先に知っていたので、まずはこっちから紹介すべきだった。で、しばらく期間開けてから前回のを紹介すればよかった。失敗した。

ということで、昨日紹介した「NEFFEX」が1曲めで始めるんだけど、他のアーティストも非常にかっこいい。

年末年始でも普通に出勤して仕事してるんだけど、ほんとこの辺は仕事の時の作業用BGMとして非常に適している。ヘヴィめでディストーティブでありながら、気が散らないバランスってすごいなあと思う。

以下、トラックリスト。

■Tracklist
00:00 NEFFEX- Failure
05:16 Trigger Not Alone (Goblin Mashup)
08:16 Ready To Contrast (Goblin Mashup)
11:07 Jordan Comolli - 4U
14:24 Vaydr - Heights 
17:32 Devault - Closer
22:04 Chimes Between Us (Goblin Mashup)
24:42 Make Dem Wound Up (Goblin Mashup)
27:12 noax - The End
29:32 noax - Invasion
32:00 puffy pomeranian - keep it 300
35:00 Unknown Brain - MATAFAKA (feat. Marvin Divine)
38:23 Giraffe Squad - Wait For Me 
 

【今日のBGM:044】NEFFEX- Failure 🔥 [Copyright Free]

■NEFFEX- Failure 🔥 [Copyright Free]■(PlayList)


恐らく今年最後の「今日のBGM」ということで、最後の最後になってめっちゃかっこいいHIPHOPと出会った。

とはいっても、前回043の時に紹介した動画の関連とかで知ったんだけど、このジャンルはどうやら「TRAP」と呼ばれるもののようですね。ダウナーだけど、Abstract HIPHOPほどだるい感じではなく、どちらかと言うとヘヴィ。

特にこのアーティストの場合、ディストーションギターのサウンドが目立つので、ロック的要素も大分強め。けど、不思議な事に「ミクスチャー」ではないんだよねえ。それは偏に、ビートがヘヴィでEDM的だからなんだろうね。

このリストの中では2曲目の「Failure」が得に気に入って、何回も聞いている。早口のラップいいなあ。EMINEMっぽい。でも、曲によってはぼくが敬愛してやまないバンド「LINKIN PARK」のマイク・シノダっぽいところもあったりするし、そもそも、曲の幅が非常に広いので、聞いてて飽きない。

しかし何より驚いたのが、このアーティストの楽曲のほぼ全てが「COPYRIGHT FREE(著作権フリー)」であるということだろう。

メジャーのアーティストなのかどうか知らないが、もう動画のタイトルに「COPYRIGHT FREE」を謳っているから、BGMとして利用したい時とか、自由に利用していいというものである。

やっぱり、つくづく思うんだけど、コンテンツには鍵をかけないほうがいいよなあ。「誰でも自由に扱える」ってすごく素敵なことだと思うし、何より「宣伝効果も大きくなる」と思う。他のYouTuberとかの動画BGMとして流用しやすいからね。

まあ、もちろん作ったコンテンツが「それなりに良いものである」ということが大前提だけども。

これのおかげで、今日の作業はだいぶ捗っている気がする。家に帰ったら、MP3抽出しまくろうかな。

 

 

【今日のBGM:043】Samurai☯ Trap & Bass Japanese Type Beat ☯ Lofi HipHop Mix

■Samurai☯ Trap & Bass Japanese Type Beat ☯ Lofi HipHop Mix■


なにこれ超ヤバイ。クソカッコいい!と、思わず爆笑した。
それくらいかっこいいABSTRACT HIPHOP。

タイトルとサムネからもわかるように、和のフレーバーによるHIPHOPってことで、和楽器がふんだんに盛り込まれているんだけど、過去にこのカテゴリで取り上げた「DJ KRUSH」の1stも、かなり和のテイストを盛り込んでいたものの、あっちはあくまでスパイスというか香り付け程度に加えていたくらいのもんだったのに対し、こっちは寧ろ和メイン。

※関連過去ログ: 【今日のBGM:027】DJ Krush - Krush [Full Album]

しかもそのアレンジの仕方とかがいちいちカッコいい。今風な要素もしっかり入りつつ、基本ダウナーなだるいビートに丁度いバランスでmixされている。

くすんだ和紙に、薄い墨汁でお経を連連と書き連ねているような乾いた空気感をひっそりと感じることができる。コレは逆に日本人からは出てきにくい発想だとも思ったら、案の定、トラックは全て海外のクリエイターの手によるものっぽい。

やー、もうホントかっこいい。


 
 

【今日のBGM:042】Cafe Music!夜にしっとり聞きたいジャズインストゥルメンタル!

■Cafe Music!夜にしっとり聞きたいジャズインストゥルメンタル!■


正にタイトル通りだった。夜に聞くのにちょうどいい、しっとりとしたスロージャズ。

夜にネット上でのちょっとした作業をやらなくてはならなくて、その時に前回「040」にて紹介したラウンジ系のものを聞きながらやっていたんだけど、それすらちょっとうるさく感じてしまったので、しっとり系を探してみたところ、ものすごくぴったりなものに巡り会えた。

※関連過去ログ:
 【今日のBGM:041】【作業用BGM】JazzインストゥルメンタルBGM - ラウンジBGM - 勉強用BGM (10/28)


そしてこれ、本当に「夜」聞くのがいいと思った。それも寝る前とか。

寝る前にうるさいやつとか、BPM早いやつとかを聞いてしまうと、多分ドーパミン的なものが多く分泌されちゃって、要は興奮してしまって寝付きが悪くなりそうだけど、コイツならきっとリラックス効果が期待できるので、就寝30分前とかに聞いたらいいのかなとも思った。

ただ、それだけに昼間の作業とかでは眠気を誘ってしまう可能性もあるので、向いてないかもしれない。今まさにこれを書きながら聞いているけど、早速眠くなってきた。

ということでおやすみなさい。
 

 

【今日のBGM:041】【作業用BGM】JazzインストゥルメンタルBGM - ラウンジBGM - 勉強用BGM

■【作業用BGM】JazzインストゥルメンタルBGM - ラウンジBGM - 勉強用BGM■


久々にBGM。そして久々のチルアウト系。と言うよりラウンジ系か。

ここ最近、BGMがライブ音源ばかりでそろそろ飽きてきたのと、先日どこかのお店で買い物をしていた時にJAZZがかかってて、それが非常に心地よく、買い物という作業に思いの外集中できたので、早速JAZZをを検索してコイツを再生させたものの、JAZZではなくただのラウンジ系だったというオチ。

で、よくよく聞いていると同じ曲をひたすらループさせての3Hちょいってことのようなんだけど、でもまあラウンジ系だし、これはこれで「JAZZY HIPHOP的」でもあるし、別にいいかという感じ。

鍵盤系とベースラインは結構JAZZ的ではあるけど、ドラムの刻んでいるビートは普通に8なので、R&Bのインストって感じで、イヤホンで聞いててもうるささや暑苦しさはなく、心地よいぬくもりを与えてくれる。これでハイハットの音がもう少し小さかったら完璧だったかな。

久々に集中できた。多分これなら、多少頭使う作業でも邪魔にはならないと思うので、おすすめ。
 

 

【今日のBGM:040】ONE OK ROCK live at yokohama arena

■ONE OK ROCK live at yokohama arena■


やっぱり、ワンオクはこのあたりが一番いいなあ。厳密に言うと、このアルバムの次の「35xxxv」までが。

だいぶ前にレビューでも書いたけど、最近のワンオクは完成度が高すぎて完全に洋楽化してしまっているのが、逆に消化不良感が残ってしまう。

このセットリストの中に1stアルバムからの「カラス」が入ってるのには驚いた。欲を言うならこれ入れるんだったら「内秘心書」或いは「夜にしか咲かない満月」や「リングワンデルング」のどれか1曲も追加で欲しかったなと。

あと、「じぶんROCK」で歌詞を間違えて「アッーーー!!!」ってなってるところが微笑ましい。

でもToruと2人だけの弾き語りによる「Wherever you are」の時に、客が手拍子始めちゃうのをTakaが思わず手で制するのをみて「うわーTaka気の毒にな」って思った。てめえら情弱は黙って聞いとけやって話だよね。

なんかすぐ手拍子とかしちゃうのって日本人の悪い癖だよね。しかも何故か日本人って裏ではなくて表でリズム取るから、ヴォーカリスト的に言わせてもらうと、すっげえ歌いづらいんだよ。あれマジで止めろって話。

あとはやはり「Nothing Helps」と「Juvenile」がメチャクチャライブ映えする曲だなと改めて思った。ワンオクは、これくらいの洋楽感が一番ちょうどいいバランスだと思うんだよなあ。

あと、すげえ今更な上に何故かあまり言われてない気がするんだけど、ワンオクってそもそも演奏上手いよなあ。音源と殆ど変わらない演奏。
 

「続きを読む」以降にセットリストを載せているので、気になる方はぜひ!

 

続きを読む >>
 

スポンサードリンク

 1/5PAGES >>