ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【今日のBGM:054】LINKIN PARK - Minuites to Midnight【×年前の今日:番外編 - Chester Bennington】

Linkin Park - Minutes To Midnight(3rd ALBUM)

 

1年前の今日、ぼくが敬愛するバンド「LINKIN PARK」のヴォーカルである「チェスター・ベニントン」が亡くなった。あれから、もう1年が経ったんだ。

 

この1年の早さは、毎年、誕生日や年の瀬の度に感じる「時間が経つのが早い」というような、加齢や経年による早さなどではなく、ぼくの中でのLINKIN PARKの時間が止まってしまったことによるものだ。それくらい、ぼくにとっては彼の喪失は大きい。

 

チェスターの居ないLINKIN PARKは、LINKIN PARKではないと思う。出来ることなら、このままそっと終わってほしい。それがいちファンとしての願いだ。

 

そんな事を考えながら、今日はこのアルバムを聞いていた。

 

 

【今日のBGM:053】Re...Japanesque(HQ高音質)DAISHI DANCE×吉田兄弟@上海万博 Japan Industry Pavilion

Re...Japanesque(HQ高音質)DAISHI DANCE×吉田兄弟@上海万博 Japan Industry Pavilion

 

 

SUTEKI!これめっちゃいいなあ。良いコラボ。

 

DAISHI DANCE特有の、雨後の切なさを匂わせるしっとりとしたアルペジオのイントロに、吉田兄弟による秋風のような津軽三味線が絡みつき、それらを、決して強すぎない優しく包み込むような4つ打ちビートから、メインテーマに運び出していくまでの一連の流れがあまりにも美しい。

 

DAISHI DANCEって、この、キックとハットのアタックやエッジが立ちすぎていなく、ストリングスの包み方やピアノアルペジオの置き方の1つ1つに優しさがあるからか、日本的な音階や和楽器との親和性がとても高いように思える。

 

連続で聞いていても疲れないBGM。まさに理想的じゃないか

 

 

 

 

 

【今日のBGM:052】上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト - 「MOVE」ライヴ・クリップ

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト - 「MOVE」ライヴ・クリップ

 

昨日に引き続き、失敗したBGM第2弾。

 

もうこれ、大失敗もいいとこw こんな神憑り的に凄まじい演奏を前にして「今日のBGM」とかクソナメすぎてた。初見でBGMになるわけねえだろって話。1秒も目が離せなかったっつーの。11分16秒がこんなに短く感じたことってあっただろうか。

 

上原ひろみについては、結構前から一応知ってはいたし、CDも2枚くらい持ってたし、その凄さは当然知っていた。でも、演奏をしているところって実はあんまり見たことはなくて、YouTubeの関連動画に上がってきていたのを、今回かなり久しぶりに見た。

 

で、久々に脳天に稲妻が落ちたような衝撃を受けたと。やっぱすごすぎでしょうのこの方。ピアノモンスターだと思う。

 

弾いているときの、完全に「イっちゃってる感」のある表情だったり、時にメンバーと目を合わせて笑顔になって楽しんでいたり、といった表情の部分もそうだし、02:55あたりで肘から先の腕で鍵盤を叩きつけるところとか、そういうところも含めて、文字通り体全体を使って弾いているというか、それさえも超越して、ピアノと一体化している感さえ伺える。

 

コメント欄にもあるけど、それまでのフリースタイルから09:38でインテンポに戻るところとかも含め、もはやかっこよすぎて笑うしか無い。

 

 

【今日のBGM:051】Aggressive Trap Music Mix | Best Trap Mix 2018 - Bass Boosted Mix

Aggressive Trap Music Mix | Best Trap Mix 2018 - Bass Boosted Mix

 

 

たまには「失敗したBGM」でも。久々のTRAP。

 

と言いつつも、一応TRAP出し、ぼくの好きなNEFFEXも入ってるしってことで、BGMとしては全く悪くなくて、ここで言う失敗ってのは、単にぼくがチョイスをミスったというだけのこと。「Aggressive」という言葉に騙された。

 

まあ、TRAPでAggressiveってどんなやねんとは正直思ってたけど、若干、気持ちBASSがBOOSTされていたり、バスドラのアタックが強めってだけで、あとはなんてことはない、ただのTRAPでしかなかった。

 

なので、単純作業には一番向かないタイプのBGMで、チョイスをミスった、というものだ。すげえ眠くなる。あと、最近完全にlynch.にハマりすぎて、この手のジャンルに全く食指が動かない。

 

あとそれ以前に、正直、ここ数日ブログネタに困ってる。まだ答えていないお題を1つ残してはいるけど、あんまり使いたくないし、気になるニュースが最近すごく少なくて困る。

 

 

【今日のBGM:050】Lynch - Tour'14 To The Gallows Absolute Xanadu DvD 2014

Lynch - Tour'14 To The Gallows Absolute Xanadu DvD 2014

 

ブログネタに困ったときの「今日のBGM」。そして困ったときのlynch.さんってことで、ぼくが最近大好きなバンド「lynch.」のライブ映像をBGMにしてました。

 

2014年当時のライブ映像ってことで、知っている曲のほうが少ないのだけど、それでもすごくいいなあこのライブ。MCもうまいし、ハプニングをうまいこと利用しているところにも、ライブ巧者っぷりが伺える。

 

特にOPから5曲目のDEVILあたりまで、ほぼ休みなく立て続けに畳み掛ける展開とか結構好み。

 

こーゆーいいライブを見ちゃうと、やっぱり血が疼くというか、久々にバンドやりたくなる感はある。でも、それ以上に曲を作りたいなあ。

 

あと、これを見て、lynch.の全作品を聞きたくなった。定額制のサービス利用しようかな。

 

【今日のBGM:049】フリー音源のJ-POP、ROCK系の歌付きBGM

【作業用BGM】テンションが上がる程かっこいい&切ないJ-POP音楽集 Very cool Cool J-POP

 

 

昨日紹介したものと同じチャンネルのBGM。いや、これはこれで非常にいい。

 

ぼくは以前から、「歌モノはBGMに合わない」と思っていて、とりわけ日本語曲は避けてきていたのだけど、やはり作業内容によってはあまり関係ないのかもと思うようになった。これはこれでそこそこ捗った。

 

また、ネタ元のフリー楽曲たちが、10数年前に比べて格段にレベルアップしているなと思う。

 

昔は「MUZIE(ミュージー)」というエイベックスが運営していたサイトがあって、アマチュアのミュージシャンや、ゲームミュージックを作成しているコンポーザーなんかはみんなここに登録していた。

 

で、みんなここで自分の作品を配信していたんだけど、当時は回線の問題もあってか、総じて低音質だったし、楽曲もそこまでクオリティが高いとは言えないものが多かったようにも思う。

 

でもこの10数年で作曲ツールや端末そのものの性能が上がったし、音楽的にもJ-POPは更に多様的になってきて、更には「初音ミク」の登場以来、DAWというジャンルが飛躍的にレベルアップしているのは間違いないと思う。

 

なので、そうした意味で、良くも悪くもプロとアマの境目がなくなってきているというのが現状のようにも思う。

 

動画の説明欄に曲名はあるものの、アーティスト名がないので誰が歌っているのかはわからないけど、どのアーティストもどの曲も非常にいい曲ばかりだ。

 

とは言え、そこはかとなく漂う中2感みたいなものはあり、その辺りから深夜アニメのOP / ED感が多少強いかなとも思う。そのへんに抵抗のない人であれば、結構楽しめるラインナップじゃないかと思う。

 

 

 

【今日のBGM:048】フリー音源のEDM系BGM

【作業用BGM】テンションが上がるかっこいいEDM系BGM 〜トランス・エレクトロニカ・ドラムンベース・ダブステップなど〜 Very cool EDM BGM

 

 

久々にアゲアゲなトランス系EDMで仕事したら結構捗った。

 

と言っても、動画タイトルにもあるようにトランス〜d'n'b、ダブステなどを網羅しているので、全部が全部トランス的なアゲアゲな感じというわけでもない。

 

てゆーか後から読み返して初めて気付いたんだけど、「d'n'b」ってなんかヘッドフォンしてる顔文字みたいでカワイイなおいw因みに「ドラムンベース」の略字表記のつもりで書きました。

 

それにしても、この動画に収録されている音源が全て「フリー素材音源」というのに驚いた。非常にクオリティが高くてびっくり。惜しむらくはこれらが全てノンストップリミックスだったら良かったのにってことくらいか。

 

あとやっぱり何度も書いているかもしれないけど、あまり頭を使わない作業のときなんかは、こういうトランス系のほうがいい感じにスピード感があって、いい感じにトリップできるのでいいですね。

 

それにしても、この動画UPした人、考えたな。フリー音源のものを寄せ集めて「作業用BGMの音声動画」としてまとめて、YouTubeの動画コンテンツにしてるんだもんな。

 

いま、YouTubeで収益化するための条件って厳しくなっていて、登録者数1000人以上、総再生時間が確か1万時間以上とからしいんだけど、この手のコンテンツなら、1動画が1時間以上あるから、単純に1回のフル再生回数が1万回回ればそれでいいわけだし、ぼくみたいにこの手の動画が好きな人なんて1000人以上は確実にいるだろうし。

 

しかもこの手の音楽なら、YouTube内のSEO対策とか、同じBGM系の強めのチャンネルの関連動画に割り込めれば、海外からのアクセスだって呼び込めるかもしれないし。

 

ということで、NEFFEXをはじめ、この手のフリー音源を根こそぎ漁りまくって、今度それ用のチャンネル作って動画量産しようと思う。うまく行けば、月に数万円程度は稼げるはず!

 

 

【今日のBGM:047】Chillhop Cafe 24/7 🎧 jazzhop | chillhop | lofi hip hop for Work & Relaxing

 

久々の「今日のBGM」です。3ヶ月ぶりですね。んでもって、これまた久々のチルアウト系HIPHOP。

 

mp3で外に持ち歩いて聞いているのはここ最近ずっと、前回および前々回紹介した「NEFFEX」ばかりを聞いているんだけど、久々にこの手のゆったりとした、コーンポタージュ的な温かみを感じるChillhopもいいですよね。すごく集中できた。

 

特に「HARUKA NAKAMURA」の「LAMP feat. NUJABES」がすごく良かった。

 

天気雨のようなアコギのアルペジオの上を、ハイヒールを履いたピアノの音が歩いているかのような、軽やかでありながら色っぽい旋律が非常に心地よく、ジブリのHOUSE MIXでおなじみ「DAISHI DANCE」と、「Raujika」がいい感じにブレンドされてるみたいに思えて、たまらなかった。

 

 

そろそろ作曲系のツールを購入して、この手の作業用BGM用のトラックを自分でも作りたいけど、中々DAWとかハードル高くて、大丈夫かなあって。とりあえずは初心者向けの安いものを探そうと思うが、今のPCではスペック的にちょっと厳し目かも知れないのので、先にPCを新調した方がいいのかもしれない。

 

 

【今日のBGM:046】rafi:ki / mix(tape) 018 / special edition neo-cumbia / el búho tribute

■rafi:ki / mix(tape) 018 / special edition neo-cumbia / el búho tribute

 

この「rafi:ki」というチャンネルは、主にぼくの大好きなAbstract HIPHOP系や、ダウナー系DUB STEP、DNBと言った、Abstract HIPHOPベースというか、そこから派生した物が中心なんだけど、今回のコイツに関しては、完全に民族音楽ベース。

 

でもって、この手のものも実は大好物なので、作業が捗る捗る。なんかインド系のカレー屋とかカフェとかで流れてそうな感じ。

 

最近(年末からここ数日にかけて)のBGMは専ら、前回取り上げたTRAP系HIPHOP(主にNEFFEX)ばかりだったんだけど、やはりこういう神秘的というかエキゾチックな感じもすごくいいなあ。

 

※調べたらこれは「cumbia(クンビア)」というコロンビアの伝統的な民族音楽のようですね。「neo」とついているので、それを現代のTRIP-HOP的なビートにアレンジしたのでしょう。

 

ぼくはBGMには結構こだわりが強いと言うか、「自分に最も適した作業用BGMとは何か」を常に探し求めているんだけど、以前も欠いたかもしれないけど、やはり作業が捗るBGMは大体みんなBPMが「80〜90前後」のものが多い。要するに「HIPHOP / R&B」なんかがそれ。

 

逆にビート感が全くないクラシック音楽なんかだと、もちろん曲調にもよるが、眠りを誘引することが多くなってしまう。かと言って、ビート感が強すぎるもの(例えばロックとか)だと、強すぎて興奮状態に陥ってしまう。テンションは上がるが、じっとして集中しなければいけない作業にはあまり向かない。

 

それこそ「トランス」と呼ばれるジャンルなんて、日本で流行った感じのアゲアゲ系は別としても、原理主義的な本来のトランスだった場合、文字通りトランスしてしまいかねない。(ま、音数が少ないから人によっては集中できるかもしれないけど)

 

そこへいくと、BPM80〜90前後で音数の少ないものや、アタックの強すぎないジャンルと言うのは、恐らく、人間の脈動に最も近いところにあるため、落ち着けるのではないかという気がしている。

 

※実際には人間の平常時(リラックス状態)の脈動は「男性で60〜70程度、女性で65〜75程度」と言われているので、曲のほうが少し早いが、その脈動で捉えやすくノりやすいテンポが、正に80〜90前後なのかなと言う気がする。

 

 

 

 

【今日のBGM:045】Best Trap Music Mix 2017 ⚡ Trap & Bass Music Mix ⚡

■Best Trap Music Mix 2017 ⚡ Trap & Bass Music Mix ⚡■


前回、てか昨日、「今年最後のBGM」とか言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちにTRAP第2弾。多分今度こそ、これで今年最後だと思う。

というか、実はこっちの方を先に知っていたので、まずはこっちから紹介すべきだった。で、しばらく期間開けてから前回のを紹介すればよかった。失敗した。

ということで、昨日紹介した「NEFFEX」が1曲めで始めるんだけど、他のアーティストも非常にかっこいい。

年末年始でも普通に出勤して仕事してるんだけど、ほんとこの辺は仕事の時の作業用BGMとして非常に適している。ヘヴィめでディストーティブでありながら、気が散らないバランスってすごいなあと思う。

以下、トラックリスト。

■Tracklist
00:00 NEFFEX- Failure
05:16 Trigger Not Alone (Goblin Mashup)
08:16 Ready To Contrast (Goblin Mashup)
11:07 Jordan Comolli - 4U
14:24 Vaydr - Heights 
17:32 Devault - Closer
22:04 Chimes Between Us (Goblin Mashup)
24:42 Make Dem Wound Up (Goblin Mashup)
27:12 noax - The End
29:32 noax - Invasion
32:00 puffy pomeranian - keep it 300
35:00 Unknown Brain - MATAFAKA (feat. Marvin Divine)
38:23 Giraffe Squad - Wait For Me 
 

スポンサードリンク

 1/6PAGES >>