ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【お題】好きな「お笑い芸人」だれ?

■お題:好きな「お笑い芸人」だれ?

 

コント :東京03、さらば青春の光、うしろシティ、かまいたち、ジャルジャルなど

漫才  :和牛、ナイツ、サンドイッチマン、学天即、アイデンティティ、フットボールアワーなど

ピン芸人:バカリズム、劇団ひとり、ケンコバ、濱田祐太朗

その他 :千原ジュニア(コンビとしてではなくタレントとして)

 

いやあ、このお題難しいなあ。

 

ぼくは、まあまあお笑い好きなんだけど、あまりちゃんとお笑いのことについてこのブログで書いたことがない気がする。実は2017のM-1とかKOC(キングオブコント)の感想とか書きたかったんだけど、なんかタイミングを逃してしまって書けなかった。

 

10年くらい前は、YouTubeで「東京03」の動画を片っ端から見ていたし、最近だと「ナイツ」の漫才をついつい見ちゃう。

 

所謂、正統派のしゃべくり漫才も好きだし、それこそ東京03のような作り込まれた劇団系コントも好きだし、サンドイッチマンのような漫才コントや、ジャルジャルのようなトリッキーな漫才コントも結構すきだ。

 

あと、最近ではやはりR-1で優勝した全盲の漫談家である「濱田祐太朗」だろう。

 

ぼくは「ピン芸人」にあまり好きな人がおらず、特にR-1においては所謂「一発屋的」と言うかキャラ感重視なピン芸人(ハリウッドザコシショウみたいなやつ)とかが優勝することにすごく懐疑的、というかぶっちゃけ大嫌いなのだけど、そんな中、シンプルな喋りのみで優勝した彼については好感度しか無い。

 

まず、単純に純粋に「ネタが面白かった」というのが一番大きい。

 

「全盲」という、言わば健常者から見た所謂「ハンディキャップ」をネタにして、それを笑いに変えて、ちゃんと爆笑取るっていうのは、全盲「だから」すごいんじゃなくて、単純に「喋りが面白いから」出来ることだよなーと改めて思った。だからたとえこの人は健常者だったとしても、絶対面白い人だと思う。

 

ただ、乙武さんも含めて自身の抱えている「障害」を自虐的に笑いに変えている人を見て「笑っていいのかどうか分からない」って言ってる人はただのバカだし、笑いのセンスゼロの人だと思う。こーゆー人が「8.6秒バズーカ」とかその程度の芸で面白いとか言っちゃうのではないだろうか。

 

いずれにせよ、自虐ネタが投げやりで吐き捨てるような言い方でもない限りは、こちらが重く受け止める必要なんて一切ないはずだとぼくは思う。そうしてほしくないから「自虐ネタ」として面白おかしく話してるんだろうから。面白かったら遠慮なく笑うべきだ。

 

その方が絶対嬉しいはずだし、何より障害を抱えている人が歩み寄ってきているのだから、笑って迎え入れるべきじゃないのか。

 

まあ、確かに例えばこれが芸人ではなく、個人的な付き合いとして、まだ知り合って間もない人とかだったら笑いづらい場合もあるだろうけど、でもそれは単純にその人の「笑いのとり方が下手」ってだけの話だと思うんで、濱田祐太朗や乙武さんに対してその手の遠慮は逆に失礼だと思う。

 

なんかいつの間にか話がそれた。

 

そうそう「好きな芸人」の話だ。実を言うと、このブログでお笑いについてのカテゴリを作って、YouTubeでのネタ動画とかを「強のBGM」とか「ダンス動画」みたいな感じで定期的に紹介したいんだけど、お笑い系の動画って消されるの早いのがねw

 

でも面白いやつがあれば、今後ブログで語りたいなとも思う。

 

 

【お題】好きな「あんこ系の食べ物」なに?

■お題:好きな「あんこ系の食べ物」なに?

 

 

お団子ですかね。
 

そのうち「バイトの話」のカテゴリに書くことになると思うけども、ぼくはかつて「お団子屋さん」でバイトをしていたこともあって、それまで苦手だったあんこが、いつの間にか食べれるようになっていた。

 

なので、あんこモノは大体食べれるっちゃ食べれるけど、その中で一番って行ったらやっぱり団子ですよねって話。それかもしくは、いちご大福。

 

 

過去にも書いたことがるかもしれないけど、これ考えた人、マジで天才だと思う。天才過ぎて逆にどうかしてる。苺の酸味をあんこで中和して、モッチモチの柔らかい求肥がすべてを包み込んでドエライことになってる。もちもちしてるものとの相性がい良いのかな、あんこは。

 

ま、言いつつ、最近全く団子もいちご大福も食べてませんけども。

 

 

※画像引用元 

 https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1480007961/

 https://recipe.monteur.co.jp/rp/detail/00440.html

 

【お題】ドラえもんのひみつ道具、なにが欲しい?

■お題:ドラえもんのひみつ道具、なにが欲しい?

 

 

逆世界入りこみオイル。

 

ドラえもんの道具で何が欲しいかって聞かれると大抵の人は「どこでもドア」って答えると思う。正直ぼくも欲しい。しかし、あれってぼくの記憶だと、確か行き先がランダムだったような気がした。じゃなかったらあんなにしょっちゅう、しずかちゃんの入浴現場に突撃しないもの。

 

って思って、念のために調べてみたら、一応「念じた場所」に行けるようになっているみたいですね。

 

ということは、のび太は「しずかちゃんに会いに行こう!」って思って、どこでもドアのノブに手をかけている時「あわよくば入浴中でありますように」って念じてる可能性があるってことってことですよね。とんだド変態小学生だ!そんでもって、しずかちゃんもしずかちゃんで、お風呂入りすぎ。

 

まあ、のび太にそうした下心がないんだとしたら、単にキャッシュが残ってるんでしょうね。

 

話がそれた。「逆世界入りこみオイル」ですよ。これは、単にこのアイテム名だけ言われてもピンとこない人のほうが多いと思うんだけど、実はこれ、劇場版ドラえもんの第7作目「ドラえもん のび太と鉄人兵団」に登場したアイテムです。

 

用途としては、水面とか鏡面とか「光を反射するもの」に垂らすことで「鏡面世界」に入り込む事ができるというすごいアイテムなんですよ。そう、要するに「ミラーワールド」ですよ。仮面ライダー龍騎ですよ。すごくないですか。要するにこういうことなんですよ。

 


 

ジャイアン「こんなおもしろい世界を独り占めしてやがったのか!」

 

正にこれですよ。左右が反転している誰も居ない世界を独り占めできるんですよ。すごくないですか。確か、この映画の中でもそうだったと思うんだけど、ミラーワールド内のコンビニとかから商品沢山かっぱらってきたりしてて、もうやりたい放題ですよ。

 

あと、ゆっくり何かに集中したいときとか超便利。精神と時の部屋状態。まあ、時間の流れは加速しませんけども。因みにこの映画では、「お座敷釣り堀」と併用していました。

 

 

※画像引用元: https://blogs.yahoo.co.jp/sn5139/35093848.html

 

【お題】解散後も好きなグループ、なんかある?

■お題:解散後も好きなグループ、なんかある?

 

なんかあるっていうか、好きなグループは大体もう解散してしまっており、大体再結成している。とりあえず思いつくものをパパっとリストアップするとこんな感じかな。

 

・BOØWY ※1987年解散

・★LUNA SEA ※2000年解散⇒2007・2008限定、2010再結成

・☆SIAM SHADE ※2002年解散⇒2007年・2011年・2013年・2015年・2016年限定

・SOLID ※2000年解散

・★D'ERLANGER ※1990解散⇒2007年再結成

・★X JAPAN ※1997年解散⇒2007年再結成

・★Do As Infinity ※2005年解散⇒2008年再結成

・DIE IN CRIES ※1992年解散

・CRAZE ※2006年解散

・BODY ※1994年解散

・☆COMPLEX ※1990年活動休止⇒2011年限定

・thee michelle gun elephant ※2003年解散

・THE MAD CAPSULE MARKETS ※2006年活動休止

・★TM NETWORK ※1994年解散⇒1999年再結成

 

 ★=後に再結成しているバンド

 ☆=一夜限定、期間限定で再結成したことのあるバンド

 

 

ぼくは元々、好きなバンドをしつこく聞き続けるところがあり、加えて歳とともに新規開拓も滞ってきて、現役で活動しているバンドで好きなバンドが非常に少ない。

 

因みに現役で活動しているバンドで好きなバンドは、日本だと「ONE OK ROCK」と「coldrain」と「lynch.」くらいしか思いつかない。

 

とは言え、10年くらい前からちょいちょい起こっている「再結成ブーム」はどうにかならんもんかね。ぼくは、好きなバンドには寧ろ再結成なんてしてほしくない。BOØWYのあまりにもかっこよすぎる終わり方を知ってしまっているだけに、再結成なんかされても興ざめするだけ。なら最初から解散すんなって話。

 

 

 

【お題】好きな「炭酸飲料」なに?

■お題:好きな「炭酸飲料」なに?

 

  

 

トクホペプシをはじめとする、ゼロカロリー系コーラ。

 

これは別に、常に減量のことを念頭に置いているからとかではなく、単純に「個人的にコーラはゼロカロリーのものが飲みやすいから」というのが理由だ。もう、普通の赤帯のコカ・コーラとか、甘すぎて飲みたくない。なんなら飲むと、ちょっと頭痛くなるくらいだし。

 

で、このブログでも何度か書いているかもしれないけど、同じゼロカロリーでも当然のことながら、味が全く異なる。ペプシが一番口当たり(舌触り)とのどごしに癖がなくてまろやかなので、キンキンに冷えている状態なら、氷なしでもごくごく飲める。

 

片やメッツとコカ・コーラZEROは、舌触りとのどごしが若干ざらついていて、真夏のクソ暑い時に氷を入れて飲むなら、断然こっちのほうが清涼感というか、炭酸飲料特有の「スカッと爽やか感」を得られる。なので、逆に氷なしやぬるくなった状態だと少々キツイ。(炭酸強め)

 

それ以外の炭酸飲料だと、RED BULLを始めとする、エナジードリンク系だ。これも以前、書いた記憶があるな、と思って過去ログ引っ張り出そうとしたら、昨年の5月に全く同じお題が出てたのね。気づかなかった。

 

※関連過去ログ

 【お題】栄養ドリンクやサプリ、飲んでいますか?

 【お題】好きな「炭酸飲料」なに?

 

 

にしても、この1週間のリーセントエントリが「お題・カップ麺・お題・カップ麺・お題・カップ麺」みたいになってて笑った。

 

 

【お題】桜満開!お花見しました?

■お題:桜満開!お花見しました?

 


 

した。会社の人達と「お花見ランチをしよう」ということになったので。

 

よくよく思い返してみると、これがぼくにとっての人生初お花見だったかもしれない。何しろお酒が飲めないこともあって、自ら積極的にお花見の類に参加した記憶がないからだ。

 

というよりぼくからしてみたら、そもそも「お花見って、何かね」って話なんすよ。こう言っちゃ何だが、あれ、何が楽しいんだ?もうなんか、何を目的とした催しなのかわからない。ハロウィンと同じくらいわからない。

 

「花見」っていうくらいだから、桜を見るんだろうけど、それを見ながら遠足気分で酒のんでドンチャンしたいだけなのか?うーむ。だとしたらそこまで重要視するようなイベントでもないような気が。

 

まあぼくはそもそも、周りのみんなが一様に1つのイベントに熱狂している様とか、そこにJOINすることに抵抗感や嫌悪感を感じてしまう人なので仕方のないことだけど。

 

というか、どうして日本人はこんなに「桜」が好きなんだろうか。J-POP、桜にまつわる歌多すぎ。

 

ということで、一般的な桜ソングが嫌いなぼくが、唯一好きな桜ソングをお聞きください。

BUCK-TICKで、「さくら」

 

 

ラジオ風に曲紹介したけど、この後この動画が削除されてたら笑う。

それにしても、この曲、本当にいい曲だ。

 

※画像引用元: https://www.shibuyabunka.com/soft.php?id=11894

 

【お題】最後に買った「電化製品」なに?

■お題:最後に買った「電化製品」なに?

 

 

アイリスオーヤマのLED蛍光灯。(交換用の蛍光管ではなくカバーも付いた蛍光灯そのもの)同じものではないけど、見た目も丁度こんな感じ。

 

ぼくの部屋は2部屋あるのだけど、2年位1部屋のみしか電気をつけないと言う生活を送っていて、それ自体は大して不便ではなかったのだけど、電気をつけてない方の部屋が散らかるようになってくると「片付けがしづらくなる問題」が発生するようになった。

 

じゃあ、片付けを昼間の明るいうちにやろうと思うも、やはり電気がついてないと昼間でも暗いので限界があり、片付けのために購入した。おかげで片付けが結構捗った。やはり片付けの際は明るくないとダメですね。

 

それにしても、LEDでこんな昭和感満載の吊るしの蛍光灯があるだなんて思わなんだ。確かこれ、ヤマダ電機で¥3000くらいで購入した気がする。でもいわゆる、蛍光管の交換が出来ないタイプで、使い切りだと言われた。寿命は2年位だったか。

 

一人暮らしなので、家電の類はだいたい長持ちしてくれるということもあり、実はあまり買う機会はない。あと、自分で購入した家電て他だと冷蔵庫と加湿器付き電気ストーブくらいしかない。他はすべて貰い物。あとテレビ要らない。捨てたい。

 

そして今は家電よりも、メタルラックが欲しい。あと3つくらい。
 

 

 

【お題】最近、ラジオ聞いてる?

■お題:最近、ラジオ聞いてる?

 

 

昨年あたりにも同じお題が出ていたと思うけど、基本その時から変わってない。毎週楽しみに聞いているのは、下記の通り。

 

・bayfm - チャラン・ポ・ランタン「スットコドッコイ・ラヂオ劇場」

・文化放送 - 水樹奈々「スマイルギャング」

・文化放送 - 小倉唯「yui room」

・文化放送 - プチミレディ「ラ・プチミレディオ」

・TBS - 林原めぐみ「TOKYO BOOGIE NIGHT」

・TBS - ライムスター宇多丸「マイゲーム・マイライフ」

 

昨年と異なるのは、「ゆいかおり」の番組「ゆいかおりの実♪」が、ユニット解散に合わせて小倉唯単独の番組になったことと、ライムスター宇多丸の「マイゲーム・マイライフ」が新たに加わったことですね。

 

特にこのマイゲーム・マイライフが30分じゃ物足りなさすぎるくらいに面白い。

 

内容としては、ゲストを呼んで2周に渡って、その人のゲームにまつわる話をするっていうものなんだけど、呼ばれるゲストが業界内でも屈指のゲーム好きと呼ばれる類の人達ばかりで、並のゲーム好きでは到底太刀打ち出来ないような、だいぶ濃い話が繰り広げられて、非常に面白い。

 

あとは、長寿番組が多いですね。

 

プチミレディは5年、チャラン・ポ・ランタンも5年位だけど、それでも世間的にまだ知らない人のほうが多いであろうユニットの番組が、FM局で5年も続いているってのは固定リスナー数の多さの現れだと思うし、水樹奈々のスマイルギャングは16年、林原めぐみに至っては、恐らく27年くらいやっている。

 

でも林原めぐみの通称ブギーナイトは、日曜深夜にやっているもんだから、この番組のEDが流れると「楽しかった休日は終わり、月曜日が始まっちゃうんだ」という寂寥感に胸を押しつぶされそうになって死にたくなる。そういうところも含めて日曜日休みってのが嫌なので、ぼくは土日に仕事を入れるようにしていると言う部分もある。(割とマジで)

 

で、ぼくは当然のことながらこれらを「radiko」でPCから聞いているんだけど、やっぱり今はラジオ聞かないっていう人の方が多いみたいですね。

 

でもぼくはラジオ大好きですけどね。TVと違って余計なものが一切ないので。あと、以前も書いたかもしれないけど、千原ジュニアにもう一度ラジオをやってほしい。

 

 

【お題】資格、なにか持ってますか?

■お題:資格、なにか持ってますか?

 

役に立たない資格なら、実は結構持っている。覚えているものについては下記のもの。

 

■検定試験もの

・全経簿記3級

・日商簿記3級

・日商ワープロ3級

・漢字検定3級

・電卓検定3級

・英検3級

 

■免許

・原付

 

ぱっと思い出せる範囲でこんなもん。4級とかも含めるともっといろいろあったかもしれないけど忘れた。何故ならこれらは全て(原付き以外は)10代の頃、高校生の頃に取ったものだからだ。

 

けど、いろいろ取得してはいるが、ほぼ全て3級止まり。履歴書に書けなくはないが「日商ワープロ3級」なんて最早化石。マジで何の役にも立たない。だってワープロだよ?ある意味ではレアスキルだけども。誰もワープロなんて使えねえっての。技術的にではなく、物理的に。

 

でも、実際面接官とかは、どの資格を持っててどれが戦力になりそうかってことを見ていると言うよりかは、「どれだけ幅のあるやつなのか」みたいなところを見てるらしいですね。

 

で、なんで10代の頃にこんなに取ったかと言うと、ぼくの通っていた高校が、いわゆる商業系の学校だったので、兎に角資格を取らせる学校だった。

 

で、それこそ「漢字検定3級」なんてクソ余裕で、高1で一発合格したけど、2球になってから難易度が跳ね上がって、かなり難しくなってきて、終ぞ卒業までに取ることは叶わなかった。

 

英検にしても同じで、高2くらいで3級取れたあと「準2級」に挑戦したけど惜しくも敗れた。それ以外の検定も全てそうで、基本どんな検定も2級から一気にハードルが上がる。

 

そんな中一番簡単なのは「電卓検定」で、これだけは唯一2級取れるかもと思ったけど、何を血迷ったか、高3の時、既に取得済みの3級にエントリーしてしまった。

 

もう、それまでにたくさんの検定試験を受験しすぎていて、何を何級まで持っていたのかというのを、自分で把握しきれなくなって、普通に間違えてエントリーしてしまったのだ。なのでぼくは、電卓検定3級を「2つ」持っているということになる。

 

※てゆーか、協会側も気付いてくれて教えてくれても良さそうなのになあ!
 

因みに電卓検定は確か「掛け算・割り算・見取り算・複合算」のほか、3級以上からは「伝票算」なんてのも加わっていた気がする。複合算はいわゆる「カッコつき数式」の計算を電卓でやるというもので、「M+」と「M-」ボタンを使う。

 

「M+」のボタンとかいつ使うんだよwとか思っていたけど、まさかカッコ付きの計算の時に使うだなんて、その時までは思いもしなかった。なので、これは割と実用的な上、頭を使う検定でもないので、ちょっと問題集を「練習」すれば誰でもすぐ取れる。

 

因みに全然関係ない話をすると、ぼくはこの電卓の授業中に、「111111と言う数字の2乗」を電卓で何気なく求めて、その回答を見て驚いたことがある。

 

※電卓での累乗の求め方

・「数字」「×」「=」を押す。

 ⇒「=」を1回押すと2乗。2回で3乗...となる。

 

で、この状態で「111111の2乗」を試してもらえればわかると思うが、答えは「12345654321」となる。つまり、この数字の並び中央の「6」を境に、数字がシンメトリーになっているのだ。

 

これを高校時代、授業中に発見して、1人ですごいテンション上がったことがある。その数年後、伊東家の食卓でこのネタが取り上げられていて、「自分と同じように発見した人がいるんだな」と1人でニヤリとしたのを覚えている。

 

てゆーか、資格の話関係なくなっちゃったよ!

 

 

【お題】好きな乗り物はなんですか?

■お題:好きな乗り物はなんですか?

 

 

電車。

 

通勤の足として利用しているので、正直イライラさせられることも多いのだけど、それがなければ、ぼくにとって電車って結構落ち着ける空間かもしれない。一番集中して本が読めるところでもあるし。

 

そういう意味では、西武線の西武新宿線ってことになるんだろうけど、30000系(通称:スマイルトレイン)は正直あまり好きじゃない。

 

スマイルトレイン。確かに笑っているように見える。

 

座席そのものは座り心地は悪くないのだけど、車両端3人席の連結部分寄りの座席部分に窓がなく、肘を置く凹みがなく横が完全に壁になっているため、圧迫感が強い。けど基本的に車両そのものは(10年経過しているとは言え)新しいので、変な匂いもなく、今の所清潔感はある。

 

あと、JRみたいな液晶の動画広告や案内表示は好き。あれ、ついつい見ちゃうね。

 

あとは、同じ西武線で言うと、ぼくは20000系が一番好きだ。

 

 

座席の座り心地、仕切り方や車体のボディカラーから、全部好き。毎朝コレが来てくれればいいのに。

 

 

※画像引用元

 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/25/news100.html

 https://www.seiburailway.jp/fan/zukan/30000/index.html

 

スポンサードリンク

 1/39PAGES >>