ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【お題】好きな「煮干し料理」なに?

■お題:好きな「煮干し料理」なに?

 


 

 

煮干しそんな好きじゃないけど、おつまみ系のスナック菓子に柿ピーとかと一緒に入ってるポリポリ齧れるやつは嫌いじゃない。というか、止まらなくなる。

 

それ以外だと、煮干と聞いて「すごい煮干しラーメン凪」と、狭山市の入曽駅すぐ近くにある「いりにぼ」と言うラーメン屋を思い出した。

 

※参考リンク

 すごい煮干ラーメン凪 渋谷東口店 (【旧店名】ラーメン凪 煮干王 渋谷店) - 食べログ

 いりにぼ (【旧店名】はつがい中華そば店) - 食べログ

 

どちらもだいぶ前に1回だけ行ったことあるきりなので、あまり覚えてない。けど、凪の方は非常に美味しかった印象はある。

 

魚介系のラーメンってあっさりって印象があってそこまで好きではないんだけど、凪の方はそれを感じさせないくらいに濃厚で、中太縮れ麺がそれに非常に上手いこと絡んでくれて、旨かった。

 

片やいりにぼの方は、確かぼく好みの極細ストレート麺だったと思うんだけど、それ意外あまり印象に残っていない。不味くはなかったが、とびきり旨いかといったらそこまででもなく、可もなく不可もなくと言ったところだった気がする。

 

しかし、煮干って決して主役になるような食材ではないだろうから、中々話し拡げにくいかと思うんだけど、調べてみると結構おいろいろあるんですね。佃煮とか南蛮漬けとか。

 

どれも嫌いじゃないし、出されれば食べるけど積極的にこっちがそこに向かうことはないかなあ。

 

 

※画像引用元: https://kotobank.jp/word/%E7%85%AE%E5%B9%B2%E3%81%97-110068

 

【お題】ガッツリたべたい!肉料理なにが好き?

■お題:ガッツリたべたい!肉料理なにが好き?

 

 

まあ、大抵のものは好きだよね。なので何か1つに選ぶってのは難しいけど、今の気分というか食べたいものでいうなら、久々にシェーキーズのフライドチキンを食べたい。

 

で、実はこのフライドチキンについては、2ヶ月くらい前のお題でも言及しているんだけど、このお題、全然覚えてなかったのでだいぶ前かと思ったら、まだ2ヶ月位しか経って無くてびっくりした。

 

※関連過去ログ

 【お題】晩ごはん!外食するなら、どこいきたい?

 

ぼくは骨付きのフライドチキンが大好きで、特にコンビニだとローソンのものが好きで、その次にファミマって感じで、どちらも普段あまり作り置きをしてくれてないので、見つけると条件反射的に買ってしまう。(作り置きがなくても、頼めば揚げてくれるんだろうけど、そこまでする気にはなれない)

 

で、シェーキーズなんだけど、ここのフライドチキンが、まあまあ味が濃くてパンチ強くて、ぼくは結構好きなんですよね。やはりピザとよく合う気がする。

 

けど、シェーキーズが近所にほとんど無いので、職場の近くか、新宿・池袋くらいしかいけるところがないなあ。久々に行ってみたいけど、独りじゃちょっとなあ。

 

あと、KFCのフライドチキンって、絶対年々薄くなっている気がするんだがどうだろう。以前1P注文したら、骨に皮が辛うじてついているくらいで、肝心の肉そのものがあまりにも薄いやつ出されてゲンナリしたことがある。あれ以来、KFCはあまり信用していない。確かにうまいとは思うけど。

 

 

※画像引用元: http://kurasinomamechisiki.com/2015/10/nikunohennshokunogenin/

 

【お題】ランチタイム!「外食派 or コンビニ派 or お弁当派」どれ?

■お題:ランチタイム!「外食派 or コンビニ派 or お弁当派」どれ?

 

 

仕事のある日だと「外食:2、コンビニ:3」くらいの割合。休日の場合だと、逆転する感じだろうか。もうすっかり「弁当を作る」というのは、選択肢から外れてしまって久しい。

 

ただ、大して経済的余裕があるわけでもないのにランチでやたらと外食が増えたのは、何もかも全て今の会社のせいだ。うちの会社の人達は兎に角グルメな人が多いと言うか、ランチ大好きっ子達ばかりだ。ま、オフィスが渋谷なので必然的にそうなるのかもな。

 

これ、何回も書いてると思うんだけど、その中でも取り分けカレー好きな人達が多くて、この画像のお店である「ネパリコ」なんて何回行ったか覚えてない。あまりにも日常的に行き過ぎているので、このブログの飲食店のレビューにも書いていない。ぼくの中ではものすごい今更感。(でも今度、ネタに困ったときにでも書く)

 

あと、土日出勤の際に一緒にランチに行く同僚がラーメン好きなので、渋谷のラーメン屋も、色んな所に連れて行ってもらった。(もうそいつ会社辞めちゃって、昨夜その送別会に参加していたため、このブログの更新が遅れています)

 

渋谷と言う場所柄、いろんなお店はあるんだけど、でもなんだかんだでいつも行く店って結構限られてるんだよねえ。それにぼくの場合、誘われない限り、1人でお店に入ることはあまりない。と言うか、最近では独りの時は「自席でコンビニ飯」と決めている。ブログを書きたいからね。

 

ただやはり、会社の影響で外食の楽しさみたいなものを知ってしまい、それこそ地元にもインド・ネパール・タイ等のスパイス系カレー屋さんが何件かあることを知って通うようになったり、インスパイア系ラーメンに抵抗がなくなったりで、確実に入社時より太っている。

 

でも昼飯くらいは好きなもの食いたいよね。

 

 

※画像引用元: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13116418/

 

【お題】好きな「お餅の食べ方」どんなん?

■お題:好きな「お餅の食べ方」どんなん?
 

 

まあ、ベタですけどやっぱりシンプルに「焼いて・醤油で・海苔で巻いて」っていう磯辺焼きスタイル――所謂「The ISOBE Style」ですよねやっぱり。間違いない。

 

焼きあがったお餅って「外はカリカリ、中はふっくら」状態じゃないですか。で、米で出来てるもんだから醤油との相性も抜群で、その中でも取り分け「表面のカリカリとの絡み合い」が絶妙な味わいを醸し出すわけじゃないですか。アレのおかげで餅の仲間で浸透していくみたいなイメージと言うか。

 

で、更には餅が焼かれていることによって、醤油が非常に香ばしくなっているところに、だめ押して「海苔」の登場ですよ。いや、強すぎでしょその組み合わせ。鬼が金棒持って鎧甲装備しているみたいなもんでしょ。

 

あとぼくが好きなのは「お雑煮」ですかねー。

 

 

まあ、この場合は「餅」っていうより「汁全体がうまい」って話になるんだけども。因みに、お雑煮ももちの数は「2個」です。

 

 

 

※画像引用元:

 https://kyousei-life.com/i-want-to-eat-ricecake

 https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/703208

 

【お題】好きな「色」なに色?

■お題:好きな「色」なに色?

 

 

赤と黒。

 

ただコレは「どっちも好き」という意味ではなく「赤と黒」でニコイチというか、もっと厳密に言うと、上記画像のような「黒地に赤」という組み合わせが自分的には大好物。

 

なので、身につけるものとか、必然的にそうした組み合わせのものが増えてきている。

 

因みに、上記画像はぼくがデザインしたロゴで、「BLICK+BLACK」というブランド名(というかショップ名?)でSUZURIで商品を販売しています。

 

■SUZURI - BLICK+BLACK

 https://suzuri.jp/blickblack

 

ただ、SUZURIって残念ながら、アクセスが非常に集めにくいため、ピックアップされない限りは見向きもされないどころか、ショップの存在にさえ気づかれない。SUZURIで売れている作家さんは皆、それ以前から有名なクリエイターさん(LINEスタンプ作家とかプロの漫画家とか)や、YouTuberとかだったりする。

 

なので、これからSUZURIで売りたいと考えている人は、ぶっちゃけ自分で外部にショップページを作って、そっちで集客したほうがいいと思う。

 

で、そのためのサイトを作ろうと、ワードプレスを試してみたりしたけど、よくよく考えたら、無名のぼくがワードプレスでショップページを作ったところで、集客は非常にハードルが高いだろうなということに気付いたので、無料ブログサービスを使うことにした。

 

そうなってくると真っ先に出てくるのは「FC2」なんだけど、エディタが変わって作りづらくなったのと、ライブドアブログとかも、もう少し触ってみようかなと考えている。(こないだ仕事の関係でライブドアブログを少し使ってみたんだけど、非常に使いやすくてびっくりした)

 

上記のSUZURIページを見てもらえればわかると思うんだけど、アクセスが集められない以前にそもそも、オリジナルのショップページがカテゴリー分けできなくて、非常に見づらい。

 

なので、ショップページはカテゴリ分けはもちろんのこと「タグクラウド」も使えたほうが、絶対にいい。なので、そうなってくると、申し訳ないけど、JUGEMは真っ先に対象から外れてしまうんだよねえ。

 

これからちょっとずつ商品を追加しつつ、ショップページの構築の方も進めていきたい。てか、お題から大分離れたな。

 

いやしかし、ぼくのこの「BLICK+BLACK」は、そんなぼくの大好きなカラーである「赤と黒」をテーマにしているので、ぼくと似たような感覚の人なら、絶対気に入っていただけると思っているので、興味のある人は是非、見ていってください。

 

※因みにショップページのロゴバナーが「白黒」なのは、SUZURIのイメージカラーに寄せているためです。

 

■SUZURI - BLICK+BLACK

 https://suzuri.jp/blickblack

 

【お題】 囲碁・将棋・オセロetc...得意な対戦型ボードゲーム、なんかある?

■お題:囲碁・将棋・オセロetc...得意な対戦型ボードゲーム、なんかある?

 

 

五目並べ。

コレに関しては、少々腕に自信がある。と言っても、別に有段者でもなんでもないけど。

 

けど、調べたら一応、連珠の世界大会とかあるにはあるみたいでびっくりした。

 

ぼくが五目並べ(連珠)を始めたのは高校生の頃で、上記画像のSFCソフト「スーパー五目並べ連珠」を、ルールもろくに知らなかったくせに「多分おれでも出来るだろう。きっとコレは面白いはずだ大丈夫だろう」という根拠のない自信でジャケ買いした結果、ドハマリすることになったからだ。

 

しかし、高校生でこんなゲームやる人なんて殆どおらず、友人で五目のルールを知るものが何人かいて、そいつ等を相手に対局をしていたのみだった。(授業中に紙に碁盤を書いて、それで先生の目を盗みながら対極していたこともあった)

 

だが、彼等が元々大して強くないこともあるが、ぼくの腕がメキメキ上達してしまい、周辺ではほとんど敵無しとなってしまう。そうなってくると「もっと色んな人と対局したい」とか「もっと強い人と対局したい」と思うようになり、10年ちょいくらい前にようやく「ハンゲーム」に出会い、短い期間だが、結構ハマった。

 

ただ流石にそのときには「世界は広いな」と思った。

 

それなりに腕に自身はあったので、大抵の相手には勝てていたけど、それでも戦績は確か「60戦50勝10敗」とかで、まさか自分が10杯もするとは思ってなかったので、驚いた。

 

その中でも特に驚いたのが、10敗した中でも、まるで刃が立たず、手も足も出ずに完膚なきまでに叩きのめされた負け、というのが1つあって、その対局相手が明らかに有段者(てゆーかプロ)と思われる方だったことだ。

 

ネット上なので、もちろん名前などは聞いてないが、有段者であることは自ら明かしていて、あまりの強さに悔しさよりも寧ろ感動を覚えて、普段ハンゲーム上で対局相手と感想戦とかチャットとか会話なんてしないし好きじゃないのに、色々アドバイスをもらいたくて、こっちからガンガン話しかけたこともあった。

 

その時のぼくのプレイスタイルとしては「先読みをあまりせず、その場の直感で場当たり的に指していく」という、非常に短絡的かつ乱暴な指し方をしていた。要は「先の展開は指してから考える」というスタイル。

 

で、貰ったアドバイスとしては、「自分と実力が伯仲しているくらいならそれでもなんとかなるかもしれないけど、それだと当然のことながら現界があるし、それが通用するのは初段まで」とのことだそうだ。

 

で、ぼくのレベルは正にその「初段レベル」とのことで、完全に独学とか趣味でやっている人の中では強い方だと言われて、大分いい気になったのは言うまでもない。

 

他のボードゲームで言うと、ぼくは将棋は苦手だ。ルールは知っているがあれはちょっと苦手。でもオセロは、昔は苦手だったけど、最近ちょっとわかるようになってきた。

 

と言うのも、だいぶ前にTVで、オセロがクソ強い小学生がいて、その子が「オセロは【逆転】のゲームである」というような発言をしていて「なるほど!」と思ってから、コツが掴めてきた。

 

オセロは、ゲームが中央からスタートし、局面が進むごとに徐々に膨らんでいく。序盤は特に「相手に多くの石を取らせて、自分は最低限だけめくっていく」という風にすると、必然的に相手の石が中央に集まってくる。

 

相手の石が中央に集まってくるということは、自分の石は「隅」とか「端」に追いやられていく。しかしそれこそが「真の狙い」で、その調子で「壁際」とか「角」を2本でも取れれば、もうほぼ勝ちは確定する。

 

序盤は兎に角「5枚めくり」とか出来る局面でも、その誘惑を振り切って「1枚」とか「2枚」とかでコツコツ地道にめくっていく。そうすることで、角とか端が取りやすくなるから、そのポジションをキープしたら、ここぞとばかりに「取り戻して」いけばいいということ。なるほどね〜。

 

ところで「オセロ」って、今はどうか知らないけど、元々は「ツクダオリジナル」の商品名だったらしいですね。

 

でもぼくはやっぱりオセロより五目並べが好き。そういや好きすぎて、昔¥2000くらいで碁石付き碁盤を飼ったこともある。久々に頭の体操がてら1人で刺そうかな。

 

 

【お題】好きな「そば」は何そば?

■お題:好きな「そば」は何そば?

 

 

富士そばの「かけそば@¥300」が最近のお気に入り。

(画像は富士そばのものではありません)

 

一時期は歌舞伎町にある「とらそば」の「天玉蕎麦@¥450」ばっかり喰ってて、富士そばから離れていたんだけど、最近土日出勤するとまあまあな高確率で同僚に、連れション感覚で「富士そば行きます?」と聞かれて行くようになった。

 

この「かけそば」がまた、朝食としては非常にちょうどいい塩梅であることがわかってしまい、以来、まあまあな頻度で朝、富士そばのかけそばになりつつある。

 

そこそこ量がある割にカロリーが低く、その上、油も殆どないため、つゆを飲み干しても、全然もたれないし後で眠くなることもない。

 

かけそばなので、具は「わかめ」と「ねぎ」のみだが、コレを「ネギ大盛り」で注文し、ちょっと七味をかけてやるともう最高だ。言うことはない。

 

特に今の季節、程よく満腹感が得られる上に温まるので、朝食としては非常におすすめ。職場のすぐ足元にあるってのもまたいい。


 

 

【お題】 懸賞で何か当たったことある?

■お題:懸賞で何か当たったことある?

 

キリンメッツのミニ四駆(アバンテ&ヴァンキッシュ)が当たった。

 

 

1400名さまだから、まあまあいい倍率だったと思うんだけど、でも前回の「ダッシュ四駆郎」時のほうが、恐らく圧倒的に応募者数が多かったんだろうなと予想。ぶっちゃけぼくも、エンペラーとバーニングサンの方が欲しかったし。

 

因みにこちらが、実際の当たったモノ。

 

 

外箱かっけえ!

 

でも中の箱は意外とあっさりしていた。

このシール以外に、ミニ四駆であることを示す文言はおろか、何一つ文字がかかれていないため、上から見ると、本当にただの白い箱にしか見えない。

 

まだ組み立ててはいなくて、正直メルカリに売り飛ばしてしまおうかとか、割と本気で考えちゃうけど、久々にミニ四駆を組み立ててみたいなという気持ちもあるんだよねえ。それになんだかんだかっこいいしな2台とも。
 

 

【お題】好きな「クリスマスソング」なに?

■お題:好きな「クリスマスソング」なに?

 

唯一好きといえるクリスマスソング、それがJUN SKY WALKER(S)の「白いクリスマス」。

 

■白いクリスマス JUN SKY WALKERS■


 

そもそもぼくは「クリスマスソング」というものが大嫌いな性分で、それは、昨年末に書いた「【お題】クリスマス!おでかけするなら、どこ行きたい?」を見ていただければよくお分かりいただけるかと思う。

 

とは言え、山下達郎の「クリスマス・イブ」とか、なんだかんだいい曲だなと思うし、楽曲の構成自体も非常に洋楽的で、今聞くと非常に興味深い曲だとは思うものの、あまりにも「イメージ」が強く根付きすぎちゃって、好きとは素直に言えないものがある。

 

そんな中、この曲だけは大好きな曲だと言える。

 

クリスマスだけど、決してハッピーではない感じもいいし、曲のテンポといい、バラードとしてのしつこさもない、いうなれば「程よくドライな感じ」ってのが、冷たい風が通り抜ける冬の寒空の下のスクランブル交差点を想起させるようで、クリスマスによく似合う名曲だとぼくは思う。

 

 

 

【お題】BOΦWYの曲で「好きな曲・知ってる曲・嫌いな曲」なんかある?

■お題:BOΦWYの曲で「好きな曲・知ってる曲・嫌いな曲」なんかある?



1曲になんて絞れるわけがない。

BOØWYについてはこのブログでも何度も話題に出しているし、COMPLETE BOX(白箱)を高校生の時に入手して以来、BOØWYのメジャーデビュー以降の公式音源は全て(解散後を除き)聞いているので、BOØWYについて語る時は曲単位ではなく、必然的に「アルバム単位」となる。まあ、コレはBOØWYに限らず好きなアーティスト全てに於いてそうなんだけど。

ということで、「知っている曲」はどかして、「好き&嫌い」を各アルバムごとに書いていきたい。

続きを読む >>
 

スポンサードリンク

 1/37PAGES >>