ABOUT ME

                 

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

RECENT COMMENTS

LINKS

【カレー】ホットスプーン@五反田

ホットスプーン@五反田

 

●オーダーしたもの

・牛すじたまごカレー:並・中辛@¥820

・牛すじ野菜カレー:少なめ・中辛@¥860

・アイスチャイ@¥180

 


 

旨かった。

 

牛すじカレーがメインという変わったお店。しかもそれが、ソースポット(魔法のランプみたいなやつ)でも別皿でもなく「鍋」に入って、グッツグツに煮えたぎったアッツアツの状態で出てくるので、驚いた。

 

最初は初見の店なので、無難にスタンダードな一番人気の「牛すじ煮込みカレー@¥760」をオーダーしようかと思っていたんだけど、メニューを見ていたら「牛すじ玉子カレー」なんてものを見つけてしまったので、たまご好きとしてはスルーできねえってことで、玉子カレーをチョイス。まあ、正解だよね。

 

最初はもちろん、卵を混ぜずにいく。辛さは「中辛」でオーダーしたんだけど、たまごを混ぜていないのに全く辛くない。辛さに関してはだいぶ優しめと見た。

 

だが、たまごを混ぜ始めたあとになってようやくヒリついてきたので、あとから来るタイプの辛さなんだと思う。でも、インド系カレーほどのスパイシーさは感じなかった。どちらかと言うと、日本的な風味のサラサラカレーと言う感じ。

 

因みに、一緒に行った人の野菜カレーは、まあ予想通りというか、ゴロッゴロの野菜が入ってるってだけで、あとは一緒だった。野菜好きにはおすすめ。

 

アイスチャイは、この手のカレー屋の定番ってことで、いろんな店で飲んできているけど、今まで自分が飲んできたちゃいの中では、シナモンの風味がもっとも強くて、正食ちょっと苦手。ネパリコくらいのあっさりした感じが自分にはちょうどいい。

 

 

 

 

【インドカレー】カンティプール@渋谷(何回目か忘れた)

■カンティプール渋谷店

 

・少なくとも5回位は来てる。

・初のライス注文。

・ライスでもナン同様、おかわりフリー。

・ランチセットはサラダのみ。ドリンクは別料金。

・今回の日替わりは「ほうれん草とチキン(サグチキン)」

 


 

日曜日のソロランチ。日曜日ということもあり、ランチ時であるにもかかわらず店内は結構空いていた。

 

このお店は職場の近くということで何度も訪れてはいるのだけど、ここでのカレーはナンでしか食べたことがなかったので、今回はじめてライスに挑戦。

 

オーダーしたものは「ハーフ&ハーフ」。組み合わせは「日替わり+キーマ」で、この日の日替わりは「サグチキン(ほうれん草とチキン)」とのことだった。

 

新所沢の印度亭とは違い、ハーフ&ハーフだと¥1100も取られるけど、ライスで食べるなら絶対ハーフ&ハーフで頼みたい!というか、貧乏性だからかメニューにハーフ&ハーフが存在するものは大抵それで頼んじゃう。1回で2つ楽しめるから。

 

で、今回初めてそれをライスで頼んでみたんだけど、まさかのサフランライスで驚いた。画像のものだとすごいテカってて、チャーハンぽい感じが想像できちゃうけど、実際はそんなでもない。食感も風味も至って普通。なんだったら、白米よりも味がうすいんじゃないかという気さえする。

 

とは言え、所沢のタージマハルよりかは遥かに旨かった。で、食べてみてわかったんだけど、日本の米ほど重たくない気がする。ライスおかわりフリーなので1回おかわりしたけど、全然重たくなかった。印度亭のクイックだとおかわりとか一切して無くてもすげー重いのに。

 

で、今まで散々ここで食べてきたナンについては、味付きなので旨いのは旨いし、食べやすいサイズに予めカットしているものをじゃんじゃん持ってきてくれるのだけど、他のお店に比べるとずいぶん薄くてふんわり感がないので、ちょっとそこが残念かも。

 

なので、今後この店ではナンではなく、ライスでやっていこうと思う。

 

 

※関連過去ログ:

 【インドカレー】印度亭@新所沢

 【インドカレー】タージマハル@所沢

 

【インドカレー】タージマハル@所沢

■タージマハル - 所沢(食べログ)

※画像引用元: https://tabelog.com/saitama/A1106/A110601/11034664/

 

●注文した物

・チキンカレーセット@¥840

 

●特徴

・辛さ1〜5

・ライスがターメリック

・ランチはライス or ナンがおかわりフリー

・ランチセット内訳

 ⇒カレー+ナン or ライス+サラダ+ドリンク

 


 

いまいち。期待が大きかった分、失敗した感が否めなかった。

 

所沢に来るたびに、店の前でおじいちゃんが呼び込みやってて、その時は晩飯時で結構いい香りを漂わせていたので、いつか来ようと思っていたところ。

 

ライスで注文してターメリックで来た時には思わず「おお!」ってなったけど、まずこれがまた全く味がしない事に驚いた。よくよく調べるとターメリックライスはそもそも味も香りもしないものらしいのだが、にしてもって話。米本来の甘味さえ感じられない。

 

というかインディカ米でないのは元より、そもそも日本の米でもない気がする。なんか食感とか若干ベチャッとした感じというか、炊くのに失敗したのかと言うような出来。もしかすると、昔なつかしタイ米なのか?という気もするが確証は持てない。

 

で、セットメニューなのにやたら値段が分かれているのも意味不明。割と一般的と思われるバターチキンカレーが何故かやたら高い。初めてってこともあるので、一番無難なチキンカレーに逃げたが正直ハズレ感。辛さ1だが全く辛さはなく、しょうがが効きすぎている感。

 

で、セットのドリンクもコールドしかない。ホットチャイもホットコーヒーもない。この寒い時期にコールドしかないとか意味不明。せめてホットコーヒーくらい用意しておいて欲しい。仕方なくマンゴーラッシー。

 

だが、このマンゴーラッシーが待てど暮らせど一向に来ない。食べ終わって食器もまとめておいていて、インド人店員は何往復もぼくの前を取っているはずなのに気づく気配がない。おかわりフリーを謳っておきながらおかわりを伺いにも来ない。痺れを切らして自らマンゴーラッシーを申し出る。

 

因みに、おかわりフリーと言いつつ、カレーの量が少なく、普通に一食分でカレーが無くなったため、おかわりの余地はない。何しろターメリックライスの味が全くしないせいで、カレーの消費が激しい。だがカレー自体も対して香ばしさがない。

 

ただ、食べログで他の人の評価を見ると、ナンが比較的大きめかつ、ぼくの好きなもっちり系とのことなので、今度はバターチキン、サグチキン、キーマのいずれかでナンをオーダーしてみようと思う。あと、ビリヤニも食べてみたい。

 

その辺りに手を付けたら、後はもういいかなという感じ。今までのインド系カレー屋の中では一番残念な店だった。

 

 

【ネパールカレー】ネパリコ@渋谷

■ネパリコ渋谷店

 

●特徴

・ネパールのカレーだからか、ナンは出さない。

・ダルスープ(豆のスープ)おかわりフリー。

・ランチタイム、ライス大盛り無料。

・ディナータイム、ライスおかわり無料。

 

●いつもオーダーするもの

・ランチAセットライス大盛り(ドリンク:ホットチャイ)⇒ダルスープ2回

 


 

昨日分のエントリにて言及したので、忘れないうちに書いておく。てゆーか、正に今日のランチここ!

 

※参照過去ログ: 【お題】ランチタイム!「外食派 or コンビニ派 or お弁当派」どれ?

 

そこでも書いたのだけど、最早職場でのランチにおいて「困った時のネパリコ」というほど、利用頻度の高いお店なので、マジで何回行ったかわかんない。そして平日のランチタイムに行くと、大抵うちの会社の人が誰かしらはいる。

 

ひとまず「行ったこと無いので行ってみたい」と言う人向けに書くなら、初回であればまずは「Aセット」を頼みましょう。ぼくも会社の人にそう教わりました。

 

因みに、ランチタイムで男性ならご飯大盛りにした方がいい。並だと少々物足りない。女性なら並か少なめでも良いと思う。

 

 

ランチのAセットは、通称「ダルバートノンベジ」といって、「ダルスープ」は「豆スープ」、「バート」は「ライス」のことらしく、ノンベジは「ノン・ベジタリアン」のことらしい。

 

要するに「肉使ってますよ」って意味なんだと思う。(なんでも、インドとかネパール方面は日本以上に「ベジタリアンか、そうでないのか」ということについて、結構シビアでらしい)

 

これを書くために色々改めて調べなおしたりしていたんだけど、要するにこれって、日本で言う「ザ・定食」と言う位置づけのもので、ネパールのごくごく一般的な家庭料理らしい。(ご飯・味噌汁・漬物・おかず的なね)で、このプレートにミニサラダとドリンクがつく。

 

タルカリはマサラ的なもので味付けされたじゃがいもとか野菜が入っていて、なんて言えばいいんだろう、肉じゃが風な煮物とでも言えばいいのだろうか、そんな感じのほっこり系なおかずで、アツァールは酸味と辛味の効いた、一応「漬物」ということらしい。

 

とは言え漬物といっても、ご覧の通りソース状になっているので、いわゆる日本的なコリコリした食感のそれではない。そして、ライスが残念なことにインディカ米ではなく、普通の日本のお米だった。残念。

 

で、初めての人の場合、お店の人が食べ方を教えてくれるんだけど、まあ、食べ方も何も「もうそんなもん好きなようにかっ食らえ!」ってなもんではあるんだけど、ひとまず普通にチキンカレーを食べてみたりしつつ、タルカリやダルスープなんかもご飯に垂らして混ぜてみて、途中からアツァールも何もかもまぜまぜして食べる、というのが正しい食べ方。

 

で、このお店は自分も含めリピーターが非常に多いのだけど、その秘密がこの「ダルスープ」にあると個人的には思っている。このスープが非常に病みつきになる。

 

Aセットにはダルがデフォでついてくるけど、それ以外のセットにはつかないため、別途オーダーする必要がある。(¥150。別オーダーの場合でもダルスープはおかわりフリー)で、これも、最初は普通にいただいて、途中から塩をかけると非常にうまい。

 

渋谷でランチする人でまだ行ったことのない人には、是非おすすめです。

 

※画像引用元: https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13116418/

 

【インドカレー】印度亭@新所沢

印度亭 - 新所沢

※画像は珍しく自分で撮影。

●オーダーしたもの
・ランチメニュー:クイックカレー(サグチキン&確かバターチキン)@¥800

●特徴
・アジアンダイニング&バー(インド・タイ料理)
・ランチはライス or ナンおかわり自由
・日曜日もやってる
・ランチタイムは17:00まで
・出てくるのが早い。
・ガッパオもある
・ランチセットの中に「ビールセット」なんてのもある

 



うめい!

今日は休みということもあり行ってきた。2回目の訪問。画像は初回の時のもので、今回は「サグチキン&キーマ」であわせた。

初めてきた時は、とりあえず店の味を確かめたいという思いから、「クイックカレー」なるメニューをオーダー。画像見てもらえればわかるように、要するに「ハーフ&ハーフ」。しかし、何故か辛さを「中辛」で頼んでしまう。カレーの辛いの苦手なのに。

でも普通に美味しかった。で、2回目となる今回はクイックを、サグチキンはそのままに、キーマで合わせ、辛さは「普通」にした。これで、ライスが、ニュームナのように「インディカ米」を使っていてくれたら最高だったんだけどなあ。

ライスもおかわり出来るようだったけど、なんか普通に1皿で満腹感を得られたので、おかわりはしなかった。

カレーそのものについては、突出した特徴等については感じられず、正直なところ「普通に旨い」としか言いようがない。ぼくがまだカレー初心者なので、あまり「スパイスがどうの」とか言えるほどカレーを知っているわけではない。

強いて言えば、サグチキンは舌触りとかが非常にマイルドというかまろやかな感じ。今回のキーマに関しては、辛さが「普通」だったこともあって、そこまでパンチが効いていたわけではなく、キーマ感は弱かったかもしれない。普通にうまいけど。

とは言え、初回の店で「アタリ中のアタリ」とも言えるようなものをオーダーしてしまい、次回以降の冒険がしづらいのが悩みどころ。でも、次回はカレーではなくガッパオに挑戦したい。

なんだかんだで、外食でガッパオ食べたのって、渋谷の職場近くにある「ガパオ食堂」と「しぶやくん」だけなんだよなあ。久々にちゃんとしたガパオが食べたい。

しかし、会社の影響ですっかり「インド・タイ・ネパール系カレー」というか「スパイス系カレー」好きな体にさせられてしまったものの、自分ちの近所にこうした店が徐々に増えてきててちょっと嬉しい。

ごちそうさまでした。

 

【インドカレー】ニュームナ(インド・ネパール・タイ料理)

■ニュームナ(インド・ネパール・タイ料理)■

うまかった。

 

先日、休みの日にAランチセット@¥790をいただきました。ライス or ナンは、ナンで。カレーは10種類の中からキーマで辛さ3/5。ドリンクはマンゴーラッシー。

似たような店として以前紹介した「スパイスガーデン」というのが同じ市内にあるのだけど、コスパとメニューの抱負さということで言えば、こっちの方が断然いいですね。

 

※過去ログ:【インドカレー】SPICE GARDEN

スパイスガーデンはランチで選べるカレーの種類が少なく、キーマが運よく日替わりで当たったときくらいしか無いのがつらみだったので、レギュラーにキーマが居るのが嬉しい。でもここの場合、キーマということもあるから仕方ないけど、ひき肉くらいしか具が入ってないので、少々物足りない感も。

更には、スパイスガーデンの場合、セットメニューにトマトスープがついてくるのだけど、ここではスープはつかない。スパイスガーデンでのあのトマトスープがマジで美味いんだ。

とは言え、Aランチセットでもナンおかわり1枚無料と言うのは嬉しいところ。最初、カレーこれしかないのに、スパイスガーデンと同じくらいデカいナンがが出てきて、カレー足りるかと心配になったが、寧ろちょうどよかった。

 

更にはソフトドリンクにマンゴーラッシーがあるというのも嬉しい。コレがまた旨い。辛さ3とマンゴーラッシーの爽やかな甘味が絶妙にマッチングしている。

他にも持ち帰りメニューとか、ハーフ&ハーフ的なものもあるようなので、当分休みの日はここを利用しようと思う。
 



ニュームナ
ジャンル:インド料理
アクセス:西武新宿線狭山市駅東口 徒歩19分
住所:〒350-1308 埼玉県狭山市中央2-3-19(地図
周辺のお店のネット予約:
祇園街横丁のコース一覧
新所沢 ダルマっくすのコース一覧
やきとりセンター 所沢西口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 入間・狭山×インド料理
情報掲載日:2017年4月28日

 

【インドカレー】SPICE GARDEN



インドカレーのお店。ぼくは「ナン」が大好きだ。

ただ、ナンは少し前に紹介した渋谷のネパールカレーの「カンティプール」でしか食べた
ことがなく、カンティプールのナンはおかわりフリーだから予め食べやすいサイズに切っ
てくれているのだけど、ここは当然そうではないので、まんま出て来る。初めてみる1個
のナンの大きさにビックリした。

画像は恐らくチキンカレー。もうこの店には何度も足を運んでいるのだが、確かこれは初
めてナンをオーダーした時のもの。

ランチメニューとしてオーダーしたのだけど、ランチセットは以下の通り。

・カレー(辛さ0〜5くらいまで調節可)
・ナン or ライス
・サラダ
・スープ
・ドリンク(コーヒーとかチャイとか色々)

チキンとかマトン辺りは¥850で、シーフードが確か¥1000超えた気がする。日替わりも
勿論あって、ぼくは行くときは基本日替わりを頼むようにしている。

因みに自分が確認した限りの日替わりは以下。

・しめじ&チキン
・豆チキン
・キーマ

ぼくはキーマが大好きなのだけど、先日はじめて当たった「しめじ&チキン」もすごく良
かった。因みに、辛さは2くらいだと正直物足りないかもしれない。3にしてようやく辛
いなと感じるレベルかも。(普通に汗が出てくる)
 


 

スパイスガーデン
スパイスガーデン
ジャンル:インド料理店
アクセス:西武新宿線狭山市駅東口 徒歩7分
住所:〒350-1306 埼玉県狭山市富士見1-28-2(地図
周辺のお店のネット予約:
串焼・和ダイニング 炭小屋祇園荘のコース一覧
デザイナーズ個室×イタリアンバル ふくろう −FUKUROU− 所沢店のコース一覧
バーレストラン JEST−Innのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 入間・狭山×インド料理
情報掲載日:2017年2月10日

 

【カレー屋】カンティプール@渋谷

ネパール料理レストラン カンティプール
ネパール料理レストラン カンティプール
ジャンル:ダイニングバー
アクセス:JR渋谷駅西口 徒歩3分
地下鉄銀座線渋谷駅 徒歩3分
住所:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町16-6 サンライズ桜丘B1(地図
周辺のお店のネット予約:
スパークリングワイン飲み放題バル ajito grace 渋谷のコース一覧
BELON 渋谷店のコース一覧
監獄レストラン ザ・ロックアップ 渋谷店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×カレー
情報掲載日:2017年1月12日

 

職場の近くにあるネパール料理屋さん。ぼくの職場の人達は兎に角カレー好きの人達が多
く、渋谷にあるこの手のカレー屋さんは大体御用達みたいな感じなのだけど、大体皆「ネ
パリコ」という、別のネパール料理のお店のほうが人気なのだけど、個人的にはこっちの
方が好み。

やはりこちらは何と言っても、ランチ時でも「ナン」が食べ放題なのがいい。
ナンおかわり地獄!

しかもそれを予め食べやすいサイズに切ってくれていて、皿のナンが少なくなっていると、
頼んでもないのに、お冷を継ぎ足す感覚で「どうですか?」って聞いてくれる。

で、このナンがまた、焼きたてて香ばしくて旨いんだ。

ナンだけでも十分旨いからナンが進んじゃってカレーが残っちゃう。で、このカレーを残
さないようにとナンをおかわりしていると、ナンは兎に角腹持ちが凄いから、ものすごく
お腹パンパンになる。

で、カレーもカレーでバラエティ抱負で、基本どれも旨い。個人的にはハーフ&ハーフで
「キーマ+何か」という組み合わせが好き。

 
 

スポンサードリンク

 1/1PAGES