脳窓全開ブログ

どうでもいいことにムキになりながら無駄に熱く長く書きなぐる日記帳ウェブログ。毎日更新!

    ■YouTuberが配信中におにぎりの一気食いで窒息、死亡 医師は「早食い」に警鐘■
    4/16(火) 19:01配信 - BUZZ FEED NEWS

    cap190418

    YouTubeでライブ配信をしていた女性が「赤飯」のおにぎりを一口で食べ、そのまま意識不明になったとみられる事故。女性がその後死亡したと、本人のTwitterに親族名義で書き込みがあった。

    YouTube上には「大食い」や「早食い動画」も多く存在している。医師は「やるべきではない」と警鐘を鳴らしている。動画は4月8日夜に配信されていたもの。転載されている動画を確認する限りでは、「一気っていうか一口」「これを一口で…いきます」とこぶし大の赤飯のおにぎりを一口で食べようとしている様子がアップされている。女性は当初口を動かしていたが、その1分ほどあとに苦しそうな様子を見せはじめ、3分後には倒れこんで泡を吹き、動かなくなった。そして20分ほどあと、2人の男性救急隊員の姿が見え、応急処置が始まるところで、別の男性が配信を停止している。すでに当該動画は閲覧できなくなっている。女性のTwitterアカウントには、親族名義で女性が2日後に死亡したと明らかにされている。

    ※続きはリンク先にて※

     悪いけど同情できない事故
     ~YouTuberが配信中におにぎりの一気食いで窒息、死亡


    ご遺族の方に対しては「気の毒」とは思う。

    でも悪いけど、亡くなった本人には一切同情できないし気の毒とすら思えない。流石に「ざまあみやがれ」とまでは言わないが、それ完全に自業の自得ですよね?って話だからね。

    【「ユーチューバー」として成功したいなら、TVでは出来ない「自分だけのコンテンツ」がないとダメぢゃね?って話。】の続きを読む ■EDIT

    前回、下記エントリにて、自分が知らない間にいつの間にかトレンドを先どっていた、ということについて書きました。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/17584783.html

    ここで取り上げたラジオを聞きつつ、この記事を書いて思ったことについて書いてみたら、どえらい長文になってしまいました。

    なのでお暇な方だけどうぞ。

    【日本人に必要なのは「ランキング思考」からの脱却⇒価値観の多様化の流れ】の続きを読む ■EDIT


    宇多丸×BEIPANA 謎ジャンル“Lo-fi Hip Hop”とは何か?


    このブログでは「今日のBGM」の「Chillout系」として何度かこの「Lo-fi Hip Hop」とかを取り上げて来ました。

    ※関連過去ログ
    http://blogrider.tokyo/archives/13813982.html

    http://blogrider.tokyo/archives/13814103.html


    このジャンルってマジで作業用BGMにひたすら向いていて、動画内でもトークされているように、楽曲的展開だとか意味的要素といったものを極力排除していて、有り体に言ってしまえば「音楽作品としてはつまらない」というものになる。

    しかし、あくまで「作業用BGM」と言う点を考慮するとそれがものすごく心地よくて、集中状態に入りやすいので、完全に「BGMとして使うこと」を目的としているという意図があり、この点においては、非常に今風であると思う。

    で、動画内ではこのジャンルの誕生背景として「インターネットを中心に広まった」ということについても語られており、非常に興味深かった。

    というよりも、このジャンルについてメディア等で深く語られているものを見かけたことがないので、大好きな宇多丸氏のラジオでそれが聞けるというのが、非常に嬉しい。


    【Lo-fi HIPHOPが今割と来てるっぽい~偶然にも時代を先取ってしまっていた~】の続きを読む ■EDIT

    ●今回のニュース
    MALIA.、4度目の離婚報告 17年11月に三渡洲舞人と結婚
    JanneDaArc、解散を発表 ka-yu脱退受け決断 | ORICON NEWS
    元号が嫌いなのは年寄りだから
    応援上映も盛況、映画館は“コアファン”向けにシフトするのか? 劇場担当者が語る映画の未来 | ORICON NEWS

    ・4回も離婚とか、ビッグダディか。
    ・ジャンヌの解散については、さして驚きはなかったかな。
    ・元号とか非合理的過ぎる。
    ・またしても「映画館のコスト」についての話題

    以上について、つぶやいたものを埋め込みます。

    【2019年4月半ばで気になったニュース4本】の続きを読む ■EDIT

    81Fr3EeF1OL._SL1500_

    TM NETWORK - GET WILD '89(19th SINGLE)
    1989年4月15日リリース

    c/w:FOOL ON THE PLANET (WHERE ARE YOU NOW)
    収録アルバム:DRESS 他

    ・GET WILD '89
     作詞:小室みつ子/作曲:小室哲哉/編曲:ピート・ハモンド

    ・FOOL ON THE PLANET (WHERE ARE YOU NOW)
     作詞:小室みつ子/作曲:木根尚登/編曲:ジミー・ブラロウアー、ピーター・ウッド

    30年前の今日リリース。

    ああ、30年経ってしまいましたか。。。

    この曲はぼくの人生の音楽ヒストリーを語る上でも絶対に外すことが出来ないほどの重要な曲で、ある意味では、ここからぼくの音楽人生が始まったと言っても過言ではない。

    ま、「音楽人生」とかって、別にミュージシャンじゃないですけどね。


    【【×年前の今日】1989年4月15日:TM NETWORK - GET WILD '89(19th SINGLE)】の続きを読む ■EDIT

    51S4PDAC78L

    X - VANISHING VISION(1st ALBUM)
    1988年4月14日リリース
    • YOSHIKIが立ち上げたインディーズレーベル「エクスタシー・レコード」よりリリース。
    • 型番は「EXL-001」 ※当初はアナログ盤でのリリースのため型番の「L」は恐らく「LP」の意味と思われる。
    • HIDE(hide)加入後、初のアルバムだがこのアルバムで腱鞘炎になる。
    • 初動1万枚という、当時のインディーズとしてはありえないくらいのヒット。
    • 後に5000枚限定で「ピクチャーディスク(盤面が画像になっている)」がリリースされ、1990年頃のレートですら「¥50000」程度のプレミアになった。

    ●収録曲

     1. DEAR LOSER
     2. VANISHING LOVE
     3. PHANTOM OF GUILT
     4. SADISTIC DESIRE
     5. GIVE ME THE PLEASURE
     6. I`LL KILL YOU
     7. ALIVE
     8. KURENAI
     9. UN-FINISHED

    31年前の今日リリース。
    中学1年生の頃に初めて聞いた時は、言葉を失うほどの衝撃だった。

    あまりにも過激で衝撃的すぎたからか、中1当時、友達の家でこのアルバムを流しながら必死にレコメンドしていたら、「M2. VANISHING LOVE」のギターソロに差し掛かる前の段階で「あ、ちょっと、もうそろそろ親が帰ってくるから、止めるね」と言われたのは、今となってはいい思い出。

    そう。この当時は、「ロック=不良」というイメージが、まだほんの少し残っていた時代でもあったのだ。

    そんな中で、そうした既成概念や形骸化された価値観等、すべてを打ち砕きその破片をも吹き飛ばすかのような、そんな火力と破壊力と殺傷力の強いアルバムを、彼らは20代前半の頃、インディーズで既に作っていた。

    リリースされた1988年は、おりしも「第二次バンドブーム」の真っ只中で、そうしたムーブメントの後押しもあって、当時のインディーズシーンでの売上としては異例となる「初動で1万枚」という記録も打ち立てた。

    間違いなく日本の音楽シーンに一石を投じ、メジャーシーンに対する宣戦布告として、アルバムジャケットのように、「X」の文字を深々と切り刻んだアルバムだと思う。

    例によって「続きを読む」以降で、全曲解説をします。

    【【×年前の今日】1988年4月14日:X - VANISHING VISION(1st ALBUM)】の続きを読む ■EDIT


    [MV] Reol - ウテナ / Utena Music Video

    これかっけえ。

    ヴォーカルのReolを中心とした、ニコ動上がりのクリエイターユニットで、

    • シンガーソングライターの「れをる(Reol)」
    • サウンドクリエイターの「ギガ(Giga)」
    • 映像クリエイターの「お菊(Okiku)」

    の3人からなるユニットとのこと。2017年に一度解散しているようだけど、この曲自体は「2019/03/20」にリリースされたばかりみたいなので、いつの間に再結成しているみたいなことなんでしょうかね。

    毒々しいまでにサブカルでペダンティックで椎名林檎的世界観はいかにも「ザ・ニコ動!」って感じだけど、TRAPというジャンルを、奇を衒うことなくちゃんと堂々とTRAPとしてやってるところは評価できる。

    兎角ニコ動系クリエイターって、特に歌詞とかリリックの言葉選びの「サブカル文学感」がものすごく強かったりするじゃないですか。(勝手なイメージですけど)

    キーワード的に語るなら「モラトリアム、ルサンチマン、アダルトチルドレン」のどれかに引っかかってるというか、「病的、密室的、内向的」というか、まあ要するにすんげえ雑に一言でまとめるなら「厨二病」じゃないですかw

    でも少なくともこの曲に関しては、TRAPというトレンド(もう、そうでもないかな?)をちゃんと理解し自分たちのものにした上で、ヴォーカルのれをるさんが、ちゃんとそこに上手にラップも載せてて上手いなーと思った。

    ラップのフロウで、特に2泊3連(てか、6連?)のところとかJP THE WAVY的なアプローチだと思うけど、トラックのクオリティで言ったら悪いけど断然こっちのほうが上。

    JP THE WAVYがなんであんなにもてはやされたのか、正直まじで疑問。PVのクオリティが高かっただけで、曲のクオリティはラップもトラックも、てんで大したことがなかった。

    何れにせよ、間違いなくこれから来るだろうなと言う感じ。この子の他の曲も俄然興味が湧いてきた。

    ※関連過去ログ

    ■EDIT

    diet_genryou_29647-300x300


    今年の初めの方で、3回くらいに渡って「減量に取り組んでいる」というような内容の記事を書きました。

    ※関連過去ログ


    ところがその後、経過報告的なものについては別段触れぬままここまで来てしまったので、開始から3ヶ月弱経過したこともあり、現在の状況について書いておこうかなと思った次第です。

    具体的には、下記についての報告となります。

    1. 最近の体重推移
    2. 最近の食事の仕方
    3. レコーディング(記録)の重要性

    【2019年4月:最近の減量についての経過報告的なもの】の続きを読む ■EDIT





    まあまあ面白かった。

    所謂、コンビニによくある「簡単な教養系の本」で、セブンイレブンで購入したんだけど、暇つぶし程度にはいいと思う。

    【単位と記号の秘密が分かる本 - 科学雑学研究倶楽部】の続きを読む ■EDIT

    computer_programming_woman


    このブログのカスタマイズに関する「備忘録」としての個人的MEMOです。
    今回おこなったカスタマイズは、下記3点。

    1. はてなブログ風「ブログカード」挿入
    2. Hタグデザイン変更
    3. Evernote連携

    以上です。

    興味のない人は読み飛ばし推奨です。


    【ブログカード挿入&Hタグのデザイン変更&Evernote連携】の続きを読む ■EDIT

    このページのトップヘ